キッチンまわりの掃除がラクに! 無印良品でリピ買い必至なアイテム

©株式会社マイナビ

シンプルで使いやすいものが多い無印良品。我が家では消耗品も継続的に購入しています。特に10%割引になる無印良品週間は、そんないつも使っているもののストック購入にはもってこい! 前回の無印良品週間で購入したものをご紹介いたします。

こんにちは。
ライフオーガナイザー® / リユースオーガナイザー®の佐藤美香です。

家族のために、家の中はきれいにしておきたい。特に食べ物を扱うキッチンは、清潔に保ちたいですよね。けれども、掃除は得意でも好きでもない筆者……。そのため汚れが目立つように、家のキッチンは白いものを選びました。汚れが目立つくらいでないと、掃除をしないので……(笑)

しかし、いざ白いキッチンを使い始めると、派手な色のものが目につくようになりました。キッチンで使うスポンジや掃除道具って、派手な色が多い気がします。そこで我が家では、シンプルな見た目の無印良品が活躍しています。

泡立ち・水切れも抜群! 三層スポンジ

なかでも特に派手な色が多いと感じるのが、食器洗い用のスポンジ。

以前は、泡立ちがいい・丈夫などの理由で選んでいましたが、今の家に引越し、キッチンのバーにスポンジを干すようになってから、私にとって1番の重要ポイントは色(見た目)になりました。リビングから、丸見えのキッチンのため、派手な色だと気になって仕方がないのです。

そこで白いスポンジに変更! いくつか試しましたが、無印良品のスポンジは、とても泡立ちがよく水切れも良いので、気に入って使っています。

出典:https://aika-katazuke.com/

スポンジを乾燥させるために、キッチンのバーに干しても、全く気になりません。お得な3個入りを購入していますが、もともと店舗にもよく行くため、忘れずに買えるのも魅力。

ずっと使える柄つきスポンジ!

水筒洗いのスポンジも無印良品の柄つきスポンジを使っています。長い柄がついたスポンジも派手な色が多い上、スポンジが傷むと柄の部分も一緒に処分することに抵抗がありました。無印良品は、スポンジを柄の部分から外せるので、スポンジだけを交換することができます。見た目がシンプルなところもお気に入りポイント!

また、以前は水筒によって長さが足りず困ることもありましたが、柄が以前より5cm伸びたことで解消されました。スポンジが固めなので、水筒の底の部分の汚れも落としやすいです。

かゆいところに手が届く! 隙間掃除シリーズ

「隙間掃除シリーズ」のヘラは、本当に便利。我が家ではとくに、キッチンまわりの掃除に大活躍しています。

例えば、コンロと調理台の隙間。意外とこの溝部分に、汚れが溜まります。隙間に斜めの先を入れ進めると、汚れがきれいにとれますよ! 掃除は好きではありませんが、よく取れるのが気持ちよくって、この溝の掃除はまめにするほどです。

出典:https://aika-katazuke.com/

この他にも、たこ焼き器のプレートを外したときの掃除にも大活躍。こびりついた汚れは、ヘラで直接こそげ落としますが、ベタベタした汚れは、ウェットシートやぼろ布を巻きつけて落とします。

気がついたときに、すぐ取れる場所にないと使わなくなるので、シンク横に置いています。収納場所には、小さな花瓶を使っています。穴があるので、ぶら下げてもいいのですが、花瓶はクリアなのでゴチャゴチャして見えない上に安定感抜群なので、出し入れしやすいのです。

出典:https://aika-katazuke.com/

ヘラ同様、活躍しているのがブラシ。シンクの水道の根元は、とても洗いにくく、常に水がかかる場所でもあるので、すぐにドロドロした嫌な汚れがたまるのが気になっていました。このブラシは薄いので、隙間に溜まった汚れをかき出すのに重宝しています。

出典:https://aika-katazuke.com/

また、キッチン家電の手入れにも便利。知人から玄米を購入しているため、家庭用精米機を使っていますが、内側に入り込んだ米ぬかが取れずに困っていました。

出典:https://aika-katazuke.com/

米ぬかを吐き出すのに、細いブラシがとても便利。こびりついた汚れは、一度ヘラでこそぎ落とし、ブラシでかき出しました。小さな場所の掃除に心強いコンビです。

まとめ

あまり得意ではない掃除も、自分の好みの見た目や、使いやすいと感じるものを選ぶことで、ずいぶんラクになったと感じています。今回ご紹介したアイテムが、日々の家事をラクにするお手伝いとなったなら、うれしいです。

※表示価格は、時期やサイトによって異なる場合がございます。詳細はリンク先のサイトでご確認くださいませ。