ハロウィーンを安全に楽しもう

NY市のガイドライン

©Daily World Press, Inc.

 ニューヨーク市のデブラシオ市長は21日、感染対策を講じながら今年のハロウィーンを安全に楽しむためのガイドラインを発表した。

 今年のトリック・オア・トリートは、建物の中ではなく屋外で開催することを要請。子どもにお菓子を渡す際は対面ではなく、ドアノブにかけておくこと。また、仮装で顔を覆っている場合でも、その上から感染対策用のマスクを着用するよう呼びかけている。他にも、仮装パーティーをオンラインで開催することや、ドライブイン劇場や自宅でホラー映画を楽しむことなどを推奨。市長は「例年通りではないが、子どもたちに楽しい日を過ごしてもらいたい」と述べている。

Yurika Fukagawa / 本紙