極楽とんぼ&ロンブーが初の4人旅! ディープな話に発展

©株式会社東京ニュース通信社

BS日テレでは10月24日から3週にわたって、極楽とんぼ(加藤浩次、山本圭壱)が出演する「週末極楽旅」(土曜午後10:00)を放送。初回のゲストには、ロンドンブーツ1号2号(田村淳、田村亮)を迎え、東京の秘境・奥多摩に向かう。

“週末コーディネーター”山本が、多忙を極める加藤とゲストを自由気ままな1泊2日週末極楽旅へ案内する同番組。ある金曜、東京・汐留にある日テレタワー出入口付近で、加藤を待つ山本。「これはこれは、どうもどうも」と加藤を迎える山本に対し、「おいおいおいおい! おまえ日テレの敷地内に入っちゃダメだよ!」と加藤がツッコむも、久しぶりのコンビそろっての全国放送にうれしそうな2人。

山本が「(「スッキリ」(月~金曜午前8:00)の)週替わりの天の声ゴールドの出演依頼がそろそろ来ないかなと思ってるんですけどね」と漏らすと、加藤は「BS日テレに出させてもらえるだけでも有難いのに、欲張っちゃだめよ! BS日テレで番組もらってるの、当たり前じゃないからな!」と一喝。懐かしの極楽とんぼらしさ全開で番組はスタート。

早速、ロンドンブーツ1号2号と合流し、奥多摩へ出発する。出会ってから26年と長い付き合いになる両コンビだが、4人での旅行は初めて。車内でも話題が尽きず、実は何年か前に加藤が山本に対して結婚を勧めていた女性がいたという暴露話や、若かりし頃の極楽とんぼと関西のお笑い芸人との間に軋轢(あつれき)があったことなどが明かされる。また、亮のあの話題にも。加藤が「実は俺、亮がうそついてるなって 分かってた」と口にする。

奥多摩では、山本が調べ上げた、地元の卵と多摩源流水を使っただしで作る、だし巻き卵専門店で絶品定食に舌鼓を打つ。渓流釣り体験では、ニジマス釣り対決で大いに盛り上がるなど、普段忙しいメンバーをさまざまなプランで癒やす。さらに宿泊先の宿では、それぞれの人生観や仕事に対する考えについて、ディープな話に発展。加藤が「映画は撮ってみたいと思っている」という、知られざる野望を口にする。

旅を終え、淳は「昔からお世話になってる先輩2人と、酔っ払って昔話から未来の話までたくさん語りました! 極楽とんぼは2人そろってる時が一番面白いと、あらためて感じることができた旅でした」と満喫した様子を見せ、亮は「26年前に出会った時には、まさかこんな番組ができるとは、想像できなかったです。ムチャクチャしていたあの頃の悪ノリが少し出てしまったかもしれません。でも大人の旅行として、とても楽しかったです。みんなでご飯を食べているだけで、感慨深く、コッソリ1人で感動してました。ありがとうございました。極楽さん、これからも、よろしくお願いします」と喜びをかみ締めている。

なお、番組未公開シーンを加えたHulu特別版は、10月24日放送直後から独占配信が決定している。