【ラブライブ声優AV出演疑惑報道②】ファンの反応に変化「AV出演していても応援続ける」

©株式会社東京スポーツ新聞社

新田恵海

声優ファンに大きな波紋を広げている人気アニメ「ラブライブ!」声優・新田恵海(30)のAV出演疑惑報道。5日以降、新田のツイッターアカウントの更新も止まっており、ファンは本人のコメントを待ち望んでいる状況だ。

5日発売の「アサヒ芸能」で音大生時代の新田が出演していると報じられ話題となった「素人図鑑 File07」(プレステージ)。5日には所属事務所が新田本人ではないと否定したものの、新田とされる女性「みく」と顔や体形、歯並びやほくろの位置、腕の傷など新田との数々の共通点がネット上で発見されていることから、「みく」≒新田との声もある。

当初は疑惑を報じた「アサヒ芸能」を責める声が大半だったファンの反応もここへ来て変化が生じている。

更新の止まった新田のアカウントには「どう言い逃れするつもり」「AV売るために声優で有名になったんですか」と責める声もある。

しかし「過去にAVに出演してようがしてまいがえみつんはえみつん」「卑猥な動画出ていても、僕は応援し続けます」「過去がどうあれずっと応援します」などAVに出演していても変わらぬ応援を続けるとのファンの声が増えているのだ。応援の声は日本のみならず中国など世界中から上がっている。

ファンの中には新田と「ラブライブ!」で演じた高坂穂乃果を重ねている者も存在するが、穂乃果が女子高生なのに対し新田は現在30歳。男性経験があると考えるのが普通で、処女性がないと責めるのは少々酷。

SNSの指摘通り、新田の“過去”がどうあろうとも、声優としての技術や声の魅力は変わらないはずだ。