就活支援、経済界に要請へ

「3年以内は新卒」周知

©一般社団法人共同通信社

 文部科学省と厚生労働省などは23日までに、新型コロナウイルスの影響で大学生らの就職活動を巡る環境が悪化しているとして、卒業から3年以内は新卒扱いで採用するよう企業に周知徹底するとの対策をまとめた。就職に関連する情報を集約したホームページも作成する。近く萩生田光一文科相らが経済団体トップと面談し、学生への配慮を求める。

 萩生田氏は同日の閣議後記者会見で「希望を持った学生がくじけないよう、関係省庁と連携して就職支援に取り組みたい」と述べた。