ヒカキン&はじめしゃちょーの激務ぶり「10年間のうち体調不良で1日休んだくらい」「5年間で24時間休みってない」

©株式会社グローバルウェイ

動画をキャプチャ

YouTuberのヒカキンさんとはじめししゃちょーが10月22日、YouTuberの働き方について動画で語った。

はじめしゃちょーは長年、メインチャンネルのチャンネル登録者数が1位だったが、今年8月に子育て向けファミリーチャンネル「キッズライン」に首位を奪われた。その際、「恥ずかしい。めちゃくちゃ日本一だと思って行動していた」とコメントしていた。

しかし、当時を振り返って「1位って言われるの結構しんどいものですよ」と話す。

「昔は失うものがなかったので適当にやってたんですよ、いい意味で。しょうもないおもちゃで遊んでみたりしたんですけど(略)、『1位でそんなおもちゃで遊ぶのってどうなん?』みたいな」

はじめしゃちょー「ヒカキンさん抜くまでがすごい楽しかったです」

2016年ごろまでチャンネル登録者数1位だったヒカキンさん。はじめしゃちょーに首位を奪われたことについて、「2位って楽なんですよ。もう4年くらいずっとはじめんが1位で」と話す。

はじめしゃちょーも「ヒカキンさん抜くまでがすごい楽しかったです」と"目標"があったから燃えるものがあったと明かす。現状については、

「いざ2位じゃないですか。けどキッズラインさん、またちょっと(ジャンルが)違うフィールドの方なんで、まだ何とも言えない感覚です」

と語る。ヒカキンさんに「ナンバーワンにこだわる?」と問われると、「なんなら4番目くらいにいたい。3~4位でこの上狙ってがんばりたい!みたいな」と笑いながら話した。ヒカキンさんも、

「基準が無いからそこまで固執する必要ないかな?って思うんだけど、やっぱり数字の世界だから。説得力ある数字は出さなきゃなっていうのはありますね」

と話した。

ヒカキン「天秤にかけるんだよね。動画作りと、絶世の美女の遊びにいくこと」

2人ともまだ独身だが、今後についてはじめしゃちょーは「結婚できたらしたいですね」「プライベートがなさすぎて。ちょっと充実させたいお年頃じゃないですか」と話す。ヒカキンさんが、

「だって何時間働いてる? っていうか(YouTuberとして)グーッて来た時が2014~2015年くらいじゃん。5年くらいマジで何もしないで、本当の休みってないっしょ?」

と聞くと、はじめしゃちょーは炎上して1か月活動休止していた際は完全オフだったが、自分の意思で休暇として休んだことはないと明かす。それを除くと、ここ5年間は「24時間休みってないっすね」と話す。かなりの激務ぶりだ。

ヒカキンさんも「僕も体調39度とかめまいがして頭痛ひどすぎて動けないとかで1日休んだかな、どうかな? ぐらいかな、10年とかで」という。そのハードワークぶりについて、

「天秤にかけるんだよね。100万人に見てもらう動画を作れるこの価値。(略)六本木にいる絶世の美女の遊びにいく。それは人間誰しも男ならしてみたいことだよ。しかし私、1回の人生、それを止めて理性を保ち、100万人に見てもらえる時間に動画を割く」

と語る。はじめしゃちょーも「僕もそっちなんですよ」と同意しつつも、お互い息抜きをして過ごそうと話した。

以前、テレビ番組に出演したときに、あまりのハードワークぶりに「早死する」と言われたヒカキンさんだが、現在も働き方は変わってないようだ。はじめしゃちょーも以前、頭痛が5日間治まらず病院に行っていた。やはり2人とも身体を労ったほうがよさそうだ。