いよいよ今夜放送!「嵐大好きおじさん」が5人の魅力をひたすら熱く語り尽くす

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ朝日系では10月23日に「アメトーーク2時間SP」(午後8:00)を放送。「嵐大好きおじさん」と「ついついダラしなくなっちゃう芸人」の2本立てで、ゲスト陣が熱いトークを繰り広げる。

企画を発表するや否や、大きな話題を呼んだ「嵐大好きおじさん」には、博多大吉、千鳥・ノブ、土田晃之、FUJIWARA・藤本敏史、平成ノブシコブシ・吉村崇、ドランクドラゴン・塚地武雅が集結。国民的グループ・嵐の魅力をひたすら熱く語り尽くす。

「おじさんも虜(とりこ)になる嵐の魅力!!」では、メンバーの中で共演が一番多い吉村が、番組収録のレアすぎる裏話を披露。これには残りの嵐大好きおじさんからも「いいなぁ~!」と嫉妬の声。また、塚地はアウェーとなった収録現場での、嵐・松本潤の神対応を熱弁。「すべての苦労が報われた…」と感激した、その対応とは?

また、藤本は「見るとゾクゾクする!」と乙女モード全開でセクシーダンスを紹介。さらに、「めちゃくちゃカワイイ!」「あんまり好きって言い過ぎて嵐に引かれるのはイヤ」と女子目線全開の藤本には、さすがに苦笑が漏れる。

ほか、「嵐のヒットソング特集」や、大吉が「よくバラエティーで僕らに付き合ってくれてるなぁ…と思うくらい、スーパースターのすごさが分かる」というライブ映像が続々と紹介されると、おじさんたちの嵐愛にタジタジだったMCの蛍原徹と博多華丸も思わずくぎ付けになる。

一方、2時間SPでは4年ぶり2度目の開催となった「ついついダラしなくなっちゃう芸人」には、ブラックマヨネーズ・小杉竜一、渡辺直美、千鳥・大悟、アンガールズ・田中卓志、岡野陽一、霜降り明星・せいや、宮下草薙・草薙航基が登場。「ついついやっちゃうダラしないこと!!」や「ダラしなさゆえに増えてしまうもの」といったテーマで、ダメ人間っぷり全開の日常を赤裸々告白していく。