シアバターで乾燥知らずの私に!使い方&オススメのアイテム3選

©株式会社大新社

「肌がカサカサする」や「髪がパサつく」などと悩んでいませんか? 特に秋冬は、乾燥の悩みが深刻化しやすい季節。そんなときは、シアバターを使ったケアがオススメです。

しかし「どれを選べばいいか分からない」という人も多いはず。そこで今回は、毎日使いたいオススメのシアバターを3つ紹介します。シアバターに関する基礎知識にも触れているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそもシアバターって何?

「シアバター」は、シアの実の種から採れる植物性の油脂です。ナイジェリア、ガーナなどの西アフリカで主に生産されています。

過酷な乾燥から肌を守るため、西アフリカでは1,000年以上前からシアバターを天然の保湿クリームとして用いてきました。スキンケアのほかにも傷や傷跡、火傷のお手入れなど、シアバターを何にでも使えるクリームとして今でも重宝しています。

シアバターの主成分は、人の皮脂膜によく似た成分のオレイン酸やステアリン酸です。さらに天然ビタミンEも含んでいるため、肌や髪を保湿しながら保護する効果があると言われています。

1980年代に大手化粧品メーカーが目を付けたのをきっかけに、シアバターは高級化粧品の原料として世界中で愛されるようになりました。

全身OK!シアバターの使い方3つ

ここで、シアバターの上手な使い方を3つ見ていきましょう。

【1】ヘアケアに使う

最初に紹介するのが、ヘアケアに使う方法です。ヘアケアにシアバターを使えば、髪がしっとりなめらかに仕上がります。

乾燥が気になる髪の毛先に、シアバターをなじませてみてください。シアバターの豊富な栄養成分が髪を保湿し、傷んだ組織の補修を促します。熱から保護する働きもあるため、シアバターをドライヤー前の髪に塗布するのもオススメです。

【2】フェイスケアに使う

シアバターはフェイスケアにも使えます。

シアバターは高い保湿力が特徴です。水分をギュッと閉じ込めて逃がしません。フェイスラインはもちろん、乾燥しやすい目元や口周りなどのエイジングサインも潤いで満たします。

顔の乾燥が気になる人は、スキンケアの仕上げにクリームとして使ってみてください。唇がカサカサする人は、リップクリーム代わりに使ってもOKです。使用後は、ふっくらもちもちとした触り心地を感じられるでしょう。

ただし使用感が少し重いため、夜のお手入れに使うことをオススメします。

【3】ハンド&ボディケアに使う

3つ目は、ハンド&ボディケアに使う方法です。

シアバターをハンドクリームやボディクリームとして使い、全身に潤いを与えましょう。さらにマッサージやムダ毛処理後のケアなど、さまざまな用途で使えます。

ボディクリームとして使う場合は、もしかしたら少し伸ばしにくいと感じるかもしれません。その場合は膝や肘、かかとなどポイントごとに使ってみてください。

ハンドクリームとして使う場合は、爪の先までマッサージするように塗り込むのがオススメです。

シアバターに含まれるトコフェロール(天然ビタミンE)は、市販のハンドクリームにも配合されることの多い成分です。シアバターでハンドケアをすれば、イキイキとした手元をキープできるでしょう。

毎日使いたい!オススメのシアバター3選

ここからは、毎日使いたくなるオススメのシアバターを3つ紹介します。

【1】『ロクシタン』の「シアバター」

@moca_chihuahua

『ロクシタン』の看板商品ともいえるのが、この「シアバター」です。1989年に発売して以来、世界中で愛され続けています。

自然由来100%で、精製済みのため添加物を含みません。なじみがよく、肌や髪などを乾燥から守ってくれます。何回も塗り直す必要がないほど、保湿効果が持続するのも特徴です。固めのテクスチャーのため、柔らかくなるまで手のひらでゆっくり温めてくださいね。

@mowmow.baby

「シアバター」は10mlと150mlの2サイズ。10mlはポーチにすっぽり入る大きさです。ちょっとしたお出かけにも持ち歩きやすいサイズが嬉しいですね。

【2】『ママバター』の「フェイス&ボディクリーム」

@youcarworld

オーガニック認証を受けた天然由来100%のシアバター「フェイス&ボディクリーム」。精製済みで、着色料や保存料、エタノールなどの添加物を含んでいません。パッチテストやアレルギーテストを行っており、肌が敏感な人でも使いやすいでしょう。

人肌程度の温度で、バターのように柔らかく溶けるのが特徴です。伸ばしやすく、頭から足のつま先まで全身をくまなくケアできます。

サイズは25gと60gの2つ。60gは『ママバター』の公式通販でのみ取り扱っています。

(参考:『ママバター MAMA BUTTER | 公式』より)

【3】『spa hinoki』の「オーガニック シアバター」

@sssayasss

最後に紹介するのは、『spa hinoki』の「オーガニック シアバター」です。世界基準の有機認証機関『エコサートグリーンライフ』と『コスモススタンダード』から、それぞれオーガニック認定を受けています。精製済みで、肌に負担をかけません。

「オーガニック シアバター」の注目ポイントはコスパのよさです。75gと140gの2サイズで、大容量でありながらお手頃な価格となっています。伸びがいいため、少量でも全身のケアが可能です。

気兼ねなく使える高品質のシアバターを探している人は、注目してみてくださいね。

シアバターで全身ケア!乾燥する季節を楽しく乗り切ろう

シアバターは保湿力に優れたアイテムです。乾燥が気になったら、日頃のケアにシアバターを取り入れてみてはいかがでしょうか。

シアバターが1つあれば、手軽に全身をケアできて便利です。天然由来100%で精製済みのものであれば、赤ちゃんから大人まで世代を問わずに使えます。贈り物にもピッタリですよ。

お気に入りのシアバターで、乾燥する季節を楽しく乗り切りましょう!

※価格は編集部調べ
※通販サイトにより価格は変動する場合があります