これって浮気のサイン?浮気を隠している彼が取る3つの行動パターン

©株式会社大新社

彼氏の言動や行動がいつもと違うと感じたとき、ふと不安になるという女性も多いようです。

けれど、むやみやたらに彼氏を疑って大ゲンカになり、これまで築いてきた関係を壊してしまうのも残念だとヤキモキしてはいませんか?

そこで今回は、彼氏の「浮気を隠したい」という心理からあらわれる行動パターンを3つ紹介、同時に「彼に反省の気持ちが芽生えるようなカマのかけ方」についてもお伝えいたします。

彼の行動を冷静に見定めたほうがいい理由

「怪しい」と思ってしまうと、ついつい彼を問い詰めて真実を突きとめようとしてしまいがちです。

また、彼氏を今まで以上に監視して束縛したり、会うたびに疑惑の目を向けてアラを探したりして、破局に向かってしまうケースも少なくありません。

浮気の事実はどうであれ、一度、ことを大きくしてしまうと収まりがつかなくなり、望んでいない方向へ話が発展してしまう恐れもあります。

彼の行動を冷静に見定め、必要に応じてカマをかけ、今後のことを考えるというプロセスを踏むことは、突発的な嫉妬や怒りの感情を抑えることにつながります。

浮気をしているかどうかにかかわらず、カマをかけたときの彼の対応や態度なども参考に、2人の今後について冷静な判断ができる可能性が高くなるのです。

【1】 目を逸らす・他のことをする

当たり前のことですが、相手にやましい気持ちがあると、どうしても相手の目や顔を直視できないという人が少なくありません。

今までは、しっかりと目を見て会話をしてくれていた彼氏が、あまり目を合わさなくなったり目を逸らすことが多くなったりしたときは要注意です。

また、こちらが話をしているのにパソコンの操作を続けていたり、爪を切ったりと他のことをするようになった場合には、あなたへの関心が薄れている可能性があります。

彼氏が浮気をしている場合には、あなたよりも浮気相手を魅力的だと感じている可能性が高いので、このときに男性を責めてしまうと別れ話に発展する可能性も。

このような行動がみられたときには、「最近、何か様子がおかしいけど、何か悩み事でもある?」と尋ね、「力になりたいから、よかったら話してね」と優しく言ってみましょう。

これは、気まずいときに優しく声をかけられると、申し訳ない気持ちになるという人間の心理を利用しながら彼の良心に問いかける方法です。

【2】 浮気や不倫のテーマにソワソワ

一緒にテレビを見ているときやWデートなど複数で遊んでいるときに、浮気や不倫の話題が出た途端、落ち着きが無くなったり席を外したりするときは要注意です。

他にはとくに変わった様子がなくても、浮気をしている可能性が高いと言えるでしょう。

ただ、浮気や不倫という言葉に敏感に反応する男性の場合、「彼女にバレたくない」という気持ちや「申し訳ないことをしている」といった罪悪感を抱いていることが多いようです。

浮気相手よりも、あなたのことを大切に想っている可能性が高いと言えます。

気をつけたいのは、小心者な男性は責められると自責の念から別れ話を持ち出してしまうようなケースも少なくないということ。

「なんだか最近、浮気とか不倫の話題になるとソワソワしてない? まさか、浮気してたりして?」と、冗談っぽくカマをかけ、彼の良心に訴えかけてみましょう。

また、相手の反応にかかわらず、他の話題を振ってあげると男性としては気がラクになるようです。

【3】彼氏が我慢強くなったと感じたとき

今までは、何でも相談してくれていた彼が、辛いことや不満などを話さなくなったら注意が必要と言えます。

多くの男性は、「かっこよくありたい」という心理がある一方で、甘えられる存在や弱音を吐ける存在を求めている傾向があります。

そのため、心を許せる彼女には、愚痴や弱音を吐くケースが多いのです。

けれど浮気相手に甘えることができ、愚痴や弱音を受け止めてくれる場合には、とくに彼女に気持ちを満たしてもらう必要がないため我慢強くなった印象を受けることもあります。

もし浮気をしている場合には、浮気相手と一緒にいるときの安心感や信頼感が高まっていることが多いので、不利な立場だと言えます。

「最近、あんまり愚痴とか聞かせてくれないね。我慢してない? 大丈夫?」などと優しく声をかけながら、彼氏の目が泳いでいないか、ソワソワしていないか確認しましょう。

もし、彼の様子がおかしかったとしても、「愚痴とかあったら、また聞くからね」と言葉をかけ、まずは彼の良心に訴えかけてみるのが妥当と言えます。

まとめ

彼氏の行動や言動が怪しいからと言って、自暴自棄になったり彼氏を責め立てたりするのは、お互いの関係を悪くしてしまう可能性が高いのでNGです。

今回紹介したような行動パターンがみられたら、まずはカマをかけ、彼が自ら浮気をやめるよう良心に訴えかけてみましょう。

彼氏にキツイお灸を据えるか、それとも別れを決意するかを考えるのは、そのあとでも遅くありません。