JAL、新型コロナPCR検査を割引価格で提供 ジャルパック国内DP利用者向け、にしたんクリニックと連携

©Traicy Japan Inc,

日本航空(JAL)は医療法人社団直悠会が運営するにしたんクリニックと連携し、新型コロナウイルスのPCR検査サービス「旅マエ安心PCR検査」の提供を10月23日より開始した。

医療法人社団直悠会にしたんクリニックと連携して提供するもので、専用URLからの申し込みで、特別価格で検査を受けることができる。検査のみと、検査と陰性証明書付きの2つのプランから選択できる。

申込後に届く唾液採取用キットで、自身で唾液を採取し、送付。検査後24時間以内に結果を通知する。陰性証明書が必要な場合、オンライン診療も必要となる。検査結果が陽性だった場合、病院から保健所に報告され、保健所からの連絡をもとに、指示に従った行動を行うよう求めている。

料金は、ジャルパックの「JALダイナミックパッケージ(国内)」利用者は、検査のみが10,000円、陰性証明書付きが15,000円。それ以外の人もJALのウェブサイトから申し込むことで、検査のみが13,500円、陰性証明書付きが18,500円となる。いずれも税別、保険適用外となる。