レバノン・ベイルート、爆発現場に女性像設置

©新華社

レバノン・ベイルート、爆発現場に女性像設置

 20日、ベイルート港近くに設置された女性像。(ベイルート=新華社配信)

 【新華社ベイルート10月23日】レバノンの首都ベイルートの港湾地区にこのほど、女性の彫像が設置された。同国のアーティストが今年同地区で起きた大規模爆発によるがれきで制作したもので、像に取り付けられた時計は、爆発発生時刻の現地時間8月4日午後6時8分で止まっている。

レバノン・ベイルート、爆発現場に女性像設置

 20日、ベイルート港近くの女性像の横を通る男性。(ベイルート=新華社配信)

レバノン・ベイルート、爆発現場に女性像設置

 20日、ベイルート港近くに設置された女性像。(ベイルート=新華社配信)

レバノン・ベイルート、爆発現場に女性像設置

 20日、ベイルート港近くに設置された女性像。(ベイルート=新華社配信)

レバノン・ベイルート、爆発現場に女性像設置

 20日、ベイルート港近くに設置された女性像。(ベイルート=新華社配信)