アラジン初の脱衣所暖房機、Newグラファイトeヒーターを搭載

©株式会社マイナビ

日本エー・アイ・シーは、「アラジン 脱衣所暖房機」を、「ジャパネットたかた」専売品として発売した。

価格は税込49,800円(工事費含まず)だが、2020年12月27日まで、ジャパネットたかたのWeb通販サイト「Japanet senQua(ジャパネットセンカ)」で還元祭特価34,800円(設置費10,000円も半額に値引き)となっている。

「アラジン 脱衣所暖房機」には、千石による特許技術「遠赤グラファイト」を進化させた「Newグラファイトeヒーター」を搭載。スイッチオンから0.2秒で発熱するスピードはそのままに、発熱温度をコントロールして最適化を図ることで、従来のグラファイトヒーターよりも均一な温かさを実現した。脱衣所専用の暖房機を発売するのはアラジンブランドとして初めて。

脱衣所暖房機を用いることで、浴室と脱衣所の温度差を少なくできるため、入浴中の事故として問題視されている「ヒートショック」対策に好適。脱衣所以外にも、冬場に冷え込むトイレ、キッチン、書斎などでも使用できる。

人感センサーによって部屋に入ると自動で電源がオンになり、人の検知がない状態で1分経過すると自動で待機状態に。その後、12時間無人の状態が続くときには、自動で電源がオフになる。夏場も快適に過ごせる「涼風機能」も備えており、オールシーズンに対応する。

安全装置として、サーミスター・サーモスタットと、ファンモーター故障時の自動ロック機能を搭載。フィルター掃除のタイミングを知らせる「クリーニングお知らせランプ」も備える。簡単に家庭でも取りつけられるとしているが、購入時に設置工事を依頼することも可能だ。

本体サイズはW545×D153×H210mm、重さは約4.2kg。適用面積の目安は1.5坪まで。消費電力(50Hz/60Hz)は暖房の強運転時が1220W/1220W、弱運転時が620W/620W、涼風の強運転時が33W/42W、弱運転時が20W/23W。生活防水(IPX4)仕様のリモコン、リチウム電池(CR2025)が付属する。