東京円、104円台後半

©一般社団法人共同通信社

 23日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=104円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比14銭円安ドル高の1ドル=104円68~69銭。ユーロは17銭円高ユーロ安の1ユーロ=123円82~86銭。

 朝方は、前日の米株高と米長期金利の上昇を手掛かりに、円を売ってドルを買う動きが先行。その後は、国内輸出企業によるドル売り円買い注文も出て、もみ合った。

 午前の取引時間中には、米大統領選の候補者討論会が開かれた。外為ブローカーは「取引材料となる発言は乏しく、市場の反応は薄かった」と話した。