カゴメにカルビーも!うめだ阪急オンリーワンショップが進化

©株式会社サンケイリビング新聞社

こんにちは! 編集部です。

この秋、阪急うめだ本店のオンリーワンショップにニューフェイスが誕生。

また、既存のブランドも大きくリニューアルしています。

阪急うめだ本店でしか買えない、手土産にも喜ばれそうなアイテムを紹介します。

ひとくちゼリーに野菜と果実がぎっしり「食べるスムージー」をカゴメと共同開発

グリコの「バトンドール」やカルビーの「グランカルビー」など、みんなが知っているブランドのお菓子をプレミアム化した、阪急うめだ本店のオンリーワンショップ。その第13弾として、「カゴメ」とコラボした、食べるスムージー専門店「KAGOME GREENS Catch the Rainbow(カゴメ グリーンズ キャッチ ザ レインボー)」が登場しました。

▲色あざやかな「食べるスムージー」

野菜やフルーツたっぷりのスムージーを、食べやすい一口サイズのゼリー状に仕上げています。カゴメのペットボトル入りスムージー「GREEN」から派生して誕生。完成まで、なんと、3年間かかり、60回以上も試作を重ねたんだとか。

いつでもどこでも、おやつとして気軽に食べられるように、常温で持ち歩いてもOK。野菜と果実を150%濃縮させて、ギュッとゼリーに詰め込んでいるそうで、マンゴーやケールなど素材の味を濃厚に感じられます。甘味料は入れずに、1袋(6個)で1/2食分の野菜60gを使っているということで、健康志向の人にもうれしいおやつですよね。

▲「食べるスムージー レインボーギフト」<3袋入り>

フレーバーは、「ケールグリーン」「マンゴーアセロラ」「パッションオレンジ」「ピーチざくろ」「ベリーアサイー」の5種。フレーバーごとに食感も変えてあるそう。色あざやかで、見た目も楽しいですよね。1袋6個入り(500円・税別)。これからの季節にぴったりのギフト用パックやボックス入りも販売しています。

さらに店頭では、センサーに手を当てるだけで、野菜摂取量が数値で推定できる「「ベジチェック」もできるそうです。野菜不足を感じている人は、一度チェックしてみては?

カゴメ グリーンズ キャッチ ザ レインボーの詳細はコチラ

https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/kagome_greens/

「グランカルビー」はカジュアルギフトへ2つの食感・風味の新シリーズにリニューアル

そしてオープンから7年、10月2日に大幅にリニューアルされたのが、阪急うめだ本店とカルビーがコラボする、高級ポテトチップス「グランカルビー」。

時代とともにギフト商品も変化し、もっとカジュアルに、また自分向けのご褒美として使われるシーンも増えたことから、今回、高級ポテトチップスの品質はそのままに、カジュアルギフトへとリブランドされました。

▲パッケージは、ジャガイモをモチーフにした、クラフト感あるシンプルなデザインに

契約農家で育てた北海道産ジャガイモを100%使用、じっくりフライし、ジャガイモのうま味を引き出した「Potato Basic」と、炙り製法を加え、香ばしいチップスにピッタリな味わいが楽しめる「Potato Roast」の2つのシリーズに刷新。また、1箱580円(税込み)の販売価格は変わりませんが、4袋入りから3袋入りに変更、1袋あたりの内容量を増やして満足感がアップしています。

現在、「Potato Basic」には、しお味・バター味・季節限定のこんぶだし味、「Potato Roast」には、焼きしお味・焦がし醤油味・季節限定の焦がしキャラメル味がラインアップ。1㎜単位で調整したという、厚みも要チェックです。

▲左から「Potato Basic」シリーズのしお味と「Potato Roast」シリーズの焼きしお味。異なる「しお」味を食べ比べてみるのも楽しそう

グランカルビーの詳細はコチラ

https://www.calbee.co.jp/grandcalbee/