「ゼルダ無双 厄災の黙示録」ハイラル王やプルアなどの登場キャラクターとイベント・アクションシーンが公開!

©株式会社イクセル

コーエーテクモゲームスは、2020年11月20日に発売予定のNintendo Switch用ソフト「ゼルダ無双 厄災の黙示録」について、登場キャラクターとイベント、アクションシーンを公開した。

今回公開となったのは、「ハイラル王」「プルア」「ロベリー」といったリンクたちの味方や「ボックリン」、さらに敵方のイーガ団に属する「コーガ様」たち。そのほかにも、本作のアクション要素も公開されている。

■登場キャラクター

ハイラル王

ハイラル王国の国王であり、ゼルダ姫の父親。本名は「ローム・ボスフォレームス・ハイラル」。厄災を討伐し平和な世界を取り戻す為指揮を執る。

ロベリー

古代遺物の発掘や調査に関わるシーカー族の研究者。ガーディアン研究の第一人者で、プルアの同僚。ロックな反骨精神を持つが、プルアには振り回されがち。

プルア

古代遺物研究の第一人者であるシーカー族。インパの姉であり、ロベリーとは同僚。頭脳明晰だが研究に熱中して周囲を振り回すことも。

ボックリン

踊る事が大好きなコログの森の音楽家。中にコログのミが入ったマラカスを愛用している。そのダンスには何やら不思議な力があるとか。

コーガ様

イーガ団をまとめる総長。戦いは部下に任せきりで、自身は寝てばかりいるが、何だかんだで団員達には慕われている。

■イベントシーン

ハイラル王

兵士たちと話すハイラル王。威厳のある王だが、兵と同じ目線で語り合うこともあるようだ
大剣を手にするハイラル王。兵を鼓舞するためでなく、その剣で戦っている様子

プルア&ロベリー

ロベリーとプルアがシーカーストーンをのぞき込む。研究の成果の確認だろうか

ロベリー

自信満々のロベリー。ビシッと一言いわれそう
キメたロベリー。研究所の一角、机の上には…

プルア

夕焼けのシーカータワーの上、ゼルダとにこやかに話すプルア
自信ありげなプルア。指し示す先には何があるのか
シーカーストーンを手にするプルア。映し出されたものを説明しているのか
「チェッキー!」と、独特のポーズで登場のプルア

ボックリン

ゼルダの前で踊るボックリン。迷いの森へいざなうつもりだろうか

コーガ様

スポットライトを浴び、キメるコーガ様。まわりにはイーガ団が控えている
目の前に迫るコーガ様。仮面の下の表情が気になる

イーガ団

イーガ団アジト。コーガ様と共に、側近と思われる人物が立つ。向かい側には誰かが座っているようだ
コーガ様と側近に、謎の男が近づく。イーガ団との関係は?…
ゼルダたちの前に躍り出たイーガ団。不意を突かれたか、警戒するリンクの姿も
コーガ様の側近と思われる人物。何かの術を使おうとしているのか

ガーディアン

アッカレ砦に向かう多数のガーディアン。飛行型も空から迫る
ガーディアンと魔物の混成部隊。果たしてどれだけの数がいるのか

■アクション

アイスメーカー

アイスメーカーの力で氷塊を作り出すミファー。命中したボコブリンが氷漬けに

エレキロッド

エレキロッドを掲げるリンク。放たれた電流が鉄箱を中心に周囲のリザルフォスへと伝わる

コログ探し

草むらに生えている何やら怪しい植物を見つけたリンク

コログ発見

「ウワッ!見つかっタァ!」怪しい植物の正体はコログだった

マグネキャッチ

鉄のハンマーを投げるボコブリンに対し、マグネキャッチを構えるリンク
マグネキャッチの力でハンマーをボコブリンに投げ返し、見事カウンターを決める

宿場町

ハイラル宿場町でイーガ団の幹部とにらみ合うミファー。周囲のイーガ団が隙を窺っている

城下町

ハイラル城の城下町、屋台が並ぶ広場でボコブリンの群れに立ち向かうリンク

装備変更

熱砂装備に身を包み、ゲルドの両手剣を構えるリンク
リトの服に身を包み、風切羽の槍を突き出すリンク

(C) Nintendo(C) コーエーテクモゲームス All rights reserved. Licensed by Nintendo

ゼルダ無双 厄災の黙示録の情報を見る