ワンダーメイクフェス12/12・13、オンラインで開催

©株式会社イード

ワンダーメイクフェス

LITALICOワンダーは2020年12月12日と13日、子どもによるプログラミングやロボット製作の作品発表会「ワンダーメイクフェス7」を開催する。2020年は初めてのオンライン開催。オンラインならではの双方向性を生かしたライブ形式で、さまざまなプログラムを提供する。

ワンダーメイクフェスは、子どもたちと社会との接点を増やすことを目的とした通塾生の作品発表会。「『みんなが主役』のIT×ものづくり発表会」をコンセプトに掲げ、子どもや大人、会場にいる誰もが主役となって、新しい出会いや体験を楽しむことができる。2015年の初開催から回を重ねるごとに内容・規模ともに大きく進化。2020年で7回目を迎える。

今回は初めてオンラインで開催する。LITALICOワンダーに通塾している年長児・小学生から高校生の子どもたちによるプログラミングやロボット製作などのプレゼンテーションは、オンラインで配信。プロによる作品審査やフィードバックも実施する。オンライン配信のほかにも、教室会場での出展・展示含めて約900名以上の子どもたちが作品を発表する予定だという。

通塾生だけでなく、一般参加の親子も楽しめる。LITALICOワンダーや企業などによるオンラインワークショップ・セミナーでは、お絵かき感覚でプログラミングに挑戦できる年少児から参加できるワークショップや、ドット絵ツール「Piskel(ピスケル)」を使ったワークショップなど、初心者から楽しめるプログラムが用意されている。

参加費は無料。申込みは、ワンダーメイクフェス特設Webサイトにて受け付けている。

◆ワンダーメイクフェス7

日時:2020年12月12日(土)・13日(日)10:00~17:30 ※入退場自由

会場:オンライン、一部直営店舗(教室)

申込方法:ワンダーメイクフェス特設Webサイトにて受け付けている

参加費:無料

外岡紘代