「完全にメジャー級」 巨人岡本、球場どよめいた“横っ飛び片膝スロー”の超美技

©株式会社Creative2

巨人・岡本和真【写真:荒川祐史】

三遊間の打球に飛びつき片膝スローでアウトを奪う

■巨人 5-4 阪神(23日・東京ドーム)

巨人・岡本和真内野手が23日の阪神戦(東京ドーム)で球場がどよめく超美技を披露した。三遊間の打球に飛びつき片膝スローでアウトを奪ったプレーにファンも「ゴールデングラブ賞」「完全にメジャー級」と驚きの声が上がった。

巨人の4番は打つだけじゃない。3回だった。阪神・熊谷が放った三遊間への痛烈な打球に横っ飛び。グラブに打球を収め上体を一回転させると片膝をつきながら一塁へスロー。目にも止まらぬ早技で、打者をアウトにした。

このプレーに場内のファンからは歓声とどよめきが上がるほど。「DAZN」公式ツイッターでも動画が公開されファンも「メジャーでよく見るやつ」「ゴールデングラブ賞は確定」「完全にメジャー級」「文句なしのGG賞」「これはかっこよすぎる」と称賛の声が相次いでいた。(Full-Count編集部)