JA会津よつば 北会津ワイン オンライン販売開始

©株式会社福島民報社

オンラインショップで販売している赤ワイン

 JA会津よつばは、会津若松市北会津町で醸造された「北会津ワイン」のオンライン販売を始めた。

 JAの観光部会・フルーツランド北会津に所属する大竹ぶどう園でブドウ栽培から醸造、瓶詰めまで一貫して仕上げた。ワイン用ブドウ「マスカット・ベリーA」をメインにしている。

 大竹ぶどう園は観光農園としても開放しているが、新型コロナウイルス感染拡大により来訪者が激減したため、JAの担当指導員が収入確保を目指し初のワインオンライン販売を提案した。同園の大竹利幸さん(41)は「努力して造ったワインが全国の消費者の手元に届く機会が増えてありがたい」と話した。

 JAの「まんま~じゃオンラインショップ」で通年販売する。五百ミリリットル入りの赤ワイン一本二千六百円(消費税、送料込み)と、十二本入り二万二千円(同)がある。市内のJA直売所「まんま~じゃ」などでも購入できる。