トリンドル玲奈“30歳手前”で激変! 久々の登場に「顔が違う…」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ

日本人なら誰もが好きな喜劇王の『ウッチャンナンチャン』南原清隆。彼がMCを務める爆笑バラエティー『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に出演した女優でモデルのトリンドル玲奈が、もはや別人だと視聴者をザワつかせてしまった。

トリンドルはスタジオゲストとして登場し、オープニングのいとうあさこ・大久保佳代子による2人旅ロケをにこやかに眺める。一旦区切られてスタジオトークに入ると、南原から紹介を受け画面に向かって挨拶。南原のギャグ同様、何てことはないありきたりな光景だったが、ネット上には

《玲奈なんか変わった? コンディション悪いね》
《トリンドルめっちゃ顔が変わってないか!?》
《なんか顔が違うw》
《トリンドル久々に見たけど、かわいらしいおばあちゃんみたいになっとる》
《昔の印象がだいぶ違う》

など、容姿への指摘が続出したのだ。

朝からテレビ観てくださった方 ありがとうございました✨☺︎ 夜7時からは 「さんま御殿」、ぜひご覧ください♪ 雑誌の撮影に行ってきます🏃‍♀️

A post shared by トリンドル玲奈 / Reina Triendl (@toritori0123) on

光陰矢の如し…

トリンドルといえばハーフ美女モデルの代表格。西洋人形のようなルックスは容姿批判と無縁に思えるが、確かによく見ると、目尻のシワなど節々に粗が見え隠れしている。また、トリンドルは翌日放送の『踊る! さんま御殿!!』(同系)にも出演したのだが、ネット上には

《トリンドル玲奈がすごい大人っぽい顔になっててビックリした》
《トリンドル玲奈ちゃんも随分変わったな》
《なんか顔変わったな やっぱ白人の容姿って短命よな》

と言った声が。こちらでも一部から、容姿に対する厳し目の反応が見られている。

2011年にはTV出演数上位に入り、大ブレークを果たしたトリンドル。あれから10年弱、本格的なアラサーに突入することを考えればやむないのか…。