低カロリー!イケアのカップラーメン「PLANT RAMEN」に”ちょい足し”

©株式会社オールアバウト

イケアのカップラーメン「PLANT RAMEN」は、塩味とカレー味の2種類。緑と黄色で麵の波模様が表現されたカップは、北欧ならではのグラフィックデザインです。健康と環境に配慮した植物由来の原料にこだわっている点が◎。有機野菜食を実践する日常にぴったりですよね。

今回は、「PLANT RAMEN」の魅力とイチオシのアレンジレシピをご紹介します。

粉末スープを先入れして

麵はノンフライで、パーム油・化学調味料不使用。麵の量が少ない分、一般的な即席めんと比較すると、カロリーは半分以下。

◆プラントラーメン(野菜ベースの塩味)¥190
植物由来、153kcal、化学調味料不使用、パームオイル不使用、ノンフライめん

◆プラントラーメン(カレー味)¥250
植物由来、171kcal、化学調味料不使用、パームオイル不使用、ノンフライめん

出典:IKEA

そのため、小腹がすいたときや夜食にぴったりで、たとえダイエット中だとしても罪悪感なく食べられるのがうれしいポイントです。

塩味のかやくはキャベツとコーンとネギ、カレー味はキャベツとコーンとニンジン、ポテト。麵はアイボリー色、緩いカーブを描くややストレート状の細麺です。湯を注いで5分待って完成ですが、硬めが好きな人は少し早めにフタを開けてもいいかもしれません。

粉末スープは後入れなのですが、味が絡みにくい麵なので“お先に失礼”して湯を入れる前に投入しましたが、問題なく仕上がりました。

ちょい足しで自己流アレンジを

味の感想は、塩味はあっさり、カレー味はややスパイシーでターメリック感がありました。とは言え、麵もスープも淡白な仕上がりなので、しっかりした味付けに慣れている人には少し物足りない感じがするかもしれません。

そこで、このカップ麺と相性のよさそうなトッピングと調味料を試してみました。

塩味にはワカメ、七味、醤油、柚子胡椒を、カレー味にはクミンシード、味噌をチョイス。イタリアンパセリとパクチーはどちらにも使えるトッピングです。ラー油や胡椒、タバスコなどでスパイシーなアレンジを試してみるのもいいですね。

いつもは収納用品でお世話になっているイケアですが、このカップラーメンと出会ったことで、イケアのサステナブルな取り組みを胃袋で感じることができました。

例年通りに北欧訪問がかなった折には、現地流のアレンジにチャレンジする予定。機内食にも取り入れてほしい逸品です!

__DATA
IKEA(イケア)┃プラントベースカップラーメン__

種類:塩味(野菜ベース)、カレー味