拉致問題は「最重要課題」と首相

解決願う集会で

©一般社団法人共同通信社

拉致被害者家族会などが開いた「国民大集会」。中央はあいさつする菅首相=24日午後、東京都千代田区

 北朝鮮による拉致問題の解決を願い、拉致被害者家族会や支援団体「救う会」などが24日、東京都千代田区で「国民大集会」を開いた。あいさつに立った菅義偉首相は「拉致問題は私の政権でも最重要課題だ。集会を通じ、国民の強い意志が示されることは、解決への力強い後押しになる」と述べた。

 会場には、横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父で、6月に87歳で亡くなった滋さんの献花の場が設けられ、一般の人も花を供えた。主催者側によると、約800人が参加した。

 母早紀江さん(84)は「『助けてください』と毎日、声が聞こえてくる。命ある限り頑張る」と述べた。