乃木坂46・中田花奈、泣かないつもりが... 「沈黙の金曜日」卒業回、前任・永島聖羅からのサプライズも 

©株式会社ジェイ・キャスト

中田花奈さん(公式プロフィールより)

2020年10月25日で乃木坂46を卒業予定の中田花奈さんが、レギュラーアシスタントを務める「沈黙の金曜日」(エフエム富士)の23日放送回をもって番組を卒業した。最後の出演回には中田さんの前にアシスタントを務めた元乃木坂46・永島聖羅さんが投稿したメールが読み上げられるサプライズがあり、2016年4月から4年半出演を続けた中田さんへの粋な祝福となった。

「本物?」とスタジオ騒然

番組が始まり、パーソナリティーのお笑いコンビ「アルコ&ピース」と中田さんでリスナーの投稿を読み上げてトークを繰り広げていくうちに、

「花奈、卒業おめでとう!最後までスタジオにゲストで行けなかったことが心残りだけど...大好きだよ!卒業しても会おうね」

というメールが読み上げられる。誰からのメールか分からず困惑していた中田さんだが、

「花奈が沈黙の金曜日のアシスタントでよかったです!本当にお疲れ様でした。永島聖羅より」

と続いた。全くのサプライズに中田さんは「本当!?」「え~何?」「なんか本当っぽい。マジで」と信じられない様子で、読み上げたアルコ&ピースも「本物って書いてあるから本当なんじゃないの」と話していた。

永島さんの方も23日夜に投稿メールをスクリーンショットでツイッターで公開、

「なんか盛り上がってる?!私、メール送ったよ(絵文字)本物ですって題名が偽物っぽい?笑 おめでとうー!!!かなたん!!」

と本人であることを明かした。

アルコ&ピースに「泣けよ」と煽られるが...

終盤にアルコ&ピースのふたりから「泣けよ」と煽られる中田さんだが、「全然涙出ないな」と恒例の天気予報も難なく読み上げた。それでも「素をさらけだしてもこうやって好きって言ってくれる人がいてくれるっていうのが、すごい支えになっていたので...なんか、すごい嬉しかったです」と思い出を話しているうちに声が詰まり、「あれ?結局泣かないんだな~で終わるんじゃないの」との問いに「泣いちゃった...ありがとうございました」と答えていた。

そして中田さんの後任アシスタントに決まった乃木坂46・4期生の弓木奈於さんからお花が贈られ、「これからも沈黙の金曜日、絶対面白いので聴いてください。今まで本当にありがとうございました」と、リスナー・共演者から祝福されて最後の出演を終えた。