富士通、パナが白星発進

アメフトXリーグ開幕

©一般社団法人共同通信社

 アメリカンフットボールの日本社会人Xリーグは24日、川崎市の富士通スタジアム川崎で上位リーグ「X1Super(スーパー)」が開幕して2試合が行われ、Aブロックは5連覇を目指す富士通がノジマ相模原に48―3で大勝し、Bブロックはパナソニックが東京ガスに38―0で快勝して白星発進した。

 今季は新型コロナウイルスの影響を受け、上位リーグ8チームのうち、オール三菱が出場辞退。日程は短縮され、AとBの2ブロックに分けてリーグ戦を行い、1位チーム同士が12月15日の日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」で対戦する。