J1鹿島2連勝 広島に1-0

©株式会社茨城新聞社

鹿島-広島 後半31分、決勝ゴールを決め仲間と喜ぶ鹿島・エベラウド(右)=カシマスタジアム、吉田雅宏撮影

明治安田J1(24日・カシマスタジアムほか)第24節、第28節の計6試合が行われ、鹿島は広島を1-0で下し、勝ち点を45に伸ばした。

鹿島は後半31分、エベラウドが相手GKとの1対1から決勝点を挙げた。エベラウドは4試合ぶりのゴールで、J1得点ランキング2位の13ゴール目。試合前には、14日の第22節鳥栖戦でJ1通算100試合出場を果たした和泉に花束が贈呈された。

G大阪は柏に2-1で競り勝った。9試合負けなしで勝ち点48とし、C大阪と並んで2位に浮上した。札幌は横浜FCに3-0で快勝し、ペトロビッチ監督が史上3人目、外国人としては初のJ1通算200勝に到達した。

名古屋は仙台を1-0で下した。浦和はC大阪を3-1で破った。第28節の1試合は横浜MがFC東京に完勝。FC東京は4位に後退した。