台風18号が発生 フィリピン方面へ

©株式会社ウェザーマップ

 きょう25日(日)午前3時、フィリピンの東で台風18号が発生した。

 台風の中心気圧は1000ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、1時間に約25キロの速さで西に進んでいる。

 今後は発達しながらフィリピンへ向かい、タイの付近に達して熱帯低気圧になる見込みだ。このため、日本への直接的な影響はないとみられる。