乃木坂46が新曲初パフォーマンスで高校生を応援!

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビ系で放送される「第40回高校生クイズ」(放送日未定)のメインサポーターを務める乃木坂46が、11月3日に行われる予選大会で今年の高校生クイズの応援ソングとなる新曲(タイトル未定)を初パフォーマンスすることが決定した。

今年は、メインパーソナリティーを千鳥、メインサポーターを乃木坂46が務め、応援サポーターを3時のヒロインが担当するほか、JO1、四千頭身、松丸亮吾も参加。大会では今年も「地頭力」をテーマに、知識だけでは解けない発想力や想像力が試される問題を出題。ひらめきや発想を重視して、誰でも楽しめるクイズとなっている。

乃木坂46のプレミアムなライブが見られる、11月3日の予選大会「全国どこでもスマホ一斉予選」では、秋元真夏、齋藤飛鳥らが全国の高校生だけに一足早く新曲を披露。まだタイトルも決まっていない出来立てほやほやのフレッシュな楽曲で、全国の高校生を全力で応援する。

当日は、高校生チーム3人が1台のスマートフォンでクイズに回答するのではなく、3人がそれぞれのスマホでクイズに回答。合計得点で都道府県代表が決定される。大会は2部構成で行われ、1部では、乃木坂46と生電話やプレゼント抽選、クイズ1問目発表、2部では、地頭力クイズと乃木坂46生ライブが予定されている。

また、今年は、11月8日に大敗者復活戦を開催することも緊急決定。11月3日の予選大会に参加できない高校生にも千鳥、乃木坂46、3時のヒロイン、JO1ら豪華メンバーが待つ全国大会へのチャンスがある。

そして、11月15日開催予定の全国大会1回戦は、安全面に配慮し、全国の高校生たちとスタジオをリモート中継して収録する予定。2回戦~決勝戦は、11月21・22日に開催される。放送スケジュールは現在調整中。新型コロナウイルスの感染状況によっては、日本テレビで総合的に判断し、大会内容を変更する場合がある。