関東から西日本で続く晴天

©株式会社ウェザーマップ

フィリピンの東海上で台風18号が発生しましたが、西進を続けてフィリピンを通って南シナ海に進む予報です。北日本と北陸地方は、西高東低の冬型の気圧配置となったため、曇りや雨の日曜日になっていますが、大きな高気圧が大陸から日本付近を覆い始め、西日本から晴天域が広がってきました。北日本や北陸でも曇りから晴れにか変わってきます。
週間天気予報をみると、関東から西日本は晴れの天気が続く予報となっています。放射冷却によって朝晩は冷え込みますが、それでも日中の最高気温は20度以上の日が続き、かといって30度以上の真夏日になることもありませんので、屋外活動に適した季節です。

気象予報士・饒村 曜

画像について:図 各地の週間天気予報(数値は最高気温)