取手の男性路上死、ひき逃げ容疑で千葉の会社員を逮捕 取手署

©株式会社茨城新聞社

取手署=取手市桑原

取手市新町4丁目の市道で、同市、会社員、男性(43)が死亡していた事件で、取手署は25日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(救護義務等違反)の疑いで、千葉県我孫子市、会社員、男(41)を逮捕した。

逮捕容疑は同日午前0時15分ごろ、取手市新町4丁目の市道で乗用車を運転中に、路上にいた男性をはねたが、救護せずに逃走した疑い。男性は現場で死亡が確認された。同署が事故の原因などを詳しく調べている。