冷えた体がぽかぽかに♪簡単「スープ・汁もの」レシピ4選

©アイランド株式会社

秋が深まり、肌寒い日が増えてきました。冷えが気になる朝は、簡単に作れて、体を芯から温めてくれるヘルシーなスープや汁ものを楽しんでみませんか?

今日は、連載「働く女子の簡単セルフケア朝ごはん」も人気の料理家 齋藤菜々子さんの簡単「スープ・汁もの」レシピを4つご紹介します。

国際中医薬膳師でもある齋藤さんらしい、体をいたわるぽかぽかレシピをぜひお試しあれ♪

免疫力を高める「生姜味噌汁」3種

まずは、体がポカポカにあたたまる、お味噌汁アレンジ。朝ごはんの定番お味噌汁に生姜をプラスするだけで、免疫力がアップするのだとか!

「山芋+梅干し」「ねぎ+油揚げ」「納豆+ニラ+キムチ」など具材のバリエーション変えれば、毎朝でも飽きずに楽しめますよ♪

(生姜をちょい足し!免疫力を高める「お味噌汁」の具材3種 by:料理家 齋藤菜々子さん)

レシピを見る>>

注ぐだけ!乾燥をケアする「鹹豆漿(シェントウジャン)」

温めた豆乳を具材に注ぐだけで簡単にできてしまう、台湾の定番朝ごはん「鹹豆漿(シェントウジャン)」。

ザーサイと黒酢、しょう油を入れた器に温めた豆乳を注ぎ、炒った桜えびや松の実、小ねぎ、パクチーなどを加えるだけで完成です。

乾燥を防ぐ食材ばかりなので、秋冬の体にぴったり♪

(注ぐだけで簡単!台湾の人気朝食メニュー「鹹豆漿(シェントウジャン)」 by:料理家 齋藤菜々子さん)

レシピを見る>>

豚バラで時短◎免疫力UP「カムジャタン風スープ」

韓国の定番料理「カムジャタン」はスペアリブを使いますが、豚バラ肉で代用すれば時短で手軽にカムジャタンが作れてしまいます♪

にんにくと豚バラ、キムチを炒めたら、レンジ加熱したじゃがいも、調味料を加えて煮込むだけ。

キムチをしっかりと炒めると、酸味が飛んでコクが出るそう。免疫力をアップする効果が期待できるので、風邪予防にも◎

(免疫力アップ!豚ばら肉を使えば簡単「カムジャタン風スープ」 by:料理家 齋藤菜々子さん)

レシピを見る>>

作り置きもOK。目をいたわる「にんじんポタージュ」

長時間のデスクワークやスマホの見過ぎで目に疲労がたまっている方、必見!疲れ目に効くにんじんをたっぷり使った、お鍋1つでできる濃厚ポタージュです。

薄切りにした玉ねぎ、にんじんを炒めたら水、コンソメで煮込み、ブレンダーなどで滑らかにして味を調えたら完成。豆乳も牛乳も使わないので、野菜の旨みがしっかり味わえます。

チャック付き保存袋で冷凍保存しておくと、忙しい朝に便利ですよ♪

(お鍋1つで簡単作り置き!疲れ目にきく「にんじんポタージュ」 by:料理家 齋藤菜々子さん)

レシピを見る>>

齋藤菜々子さんの体をいたわる簡単朝スープ&汁ものレシピをご紹介しました。

肌寒い秋の朝は、体が喜ぶほかほかスープをゆっくり飲んで、お腹の中からおいしく体をケアしませんか♪