《秋季関東高校野球》鹿島学園8強逃す 専大松戸に0-8

©株式会社茨城新聞社

鹿島学園-専大松戸 先制された2回表を終え、ベンチに戻りながら会話する鹿島学園の先発薮野(右)と高久捕手=ZOZOマリンスタジアム

第73回秋季関東高校野球大会第2日は25日、ZOZOマリンスタジアムと柏の葉公園野球場で1回戦の残り4試合が行われ、初出場の茨城県1位・鹿島学園は専大松戸(千葉3位)に0-8で完敗し、8強入りを逃した。

このほか、鎌倉学園(神奈川2位)、東海大甲府(山梨1位)、東海大相模(神奈川1位)が勝ち上がった。

第3日は27日、両球場で来春の選抜出場が濃厚になる4強を懸け、準々決勝4試合が行われる。本県2位の常総学院はZOZOマリンスタジアムで木更津総合(千葉1位)と対戦する。

◇ZOZOマリンスタジアム=第2試合
▽1回戦
専大松戸(千葉3位) 010000034│8
鹿島学園(茨城1位) 000000000│0

(専)深沢-加藤
(鹿)薮野、坂上-高久

▽二塁打 羽鳥
▽暴投 薮野
▽試合時間 2時間9分
▽審判 秋山、村田、大川、丸

鎌倉学園(神奈川2位) 001034120│11
昌平(埼玉1位)    013030000│7

(鎌)増島、平本-森高
(昌)川島、川久保、田村、吉川-川田

▽三塁打 川田(昌)
▽二塁打 森高、佐々木(鎌)小林、寺山(昌)

東海大甲府(山梨1位) 102001031│8
細田学園(埼玉2位)  000001000│1

(東)若山-三浦
(細)松本-吉野

▽三塁打 猪ノ口、若山(東)
▽二塁打 後藤、木下、猪ノ口(東)福垣、松本(細)

東海大相模(神奈川1位) 1000330│7
石橋(栃木2位)     0000000│0
(七回コールド)

(東)石田、大森-谷口
(石)篠崎、曽雌-小林

▽三塁打 斎藤(石)
▽二塁打 門馬(東)