最優秀に川原さん(射水) 黒部で野菜多く取れるレシピコンテスト

©株式会社北日本新聞社

一次選考を通過した8点の中で最優秀賞に輝いた「たっぷり夏野菜の簡単マリネ」を手にする川原さん

 黒部市の「野菜をおいしく食べよう! 料理レシピコンテスト2020」の2次選考会が25日、同市宇奈月町浦山の中央公民館であり、最優秀賞に射水市の川原由美子さん(47)=雄峰高校専攻科=の「たっぷり夏野菜の簡単マリネ」が選ばれた。不足しがちな野菜を多く取れるレシピを募るコンテストで、上位の作品は本年度内に小冊子にまとめ、市のホームページで公開する。

 生活習慣病の予防や改善を目指す黒部市の「健やか黒部 減塩&野菜たっぷりプロジェクト」の一環。野菜を70グラム以上使った手軽に作れるレシピを募り、県内から199点の応募があった。2次選考では、1次選考の書類審査を通過した8人が調理を実演。審査員4人が独創性や普及性、見た目など5項目で採点した。

 川原さんのレシピは、ジャガイモやニンジン、ピーマンなど野菜を数多く使い、見た目も鮮やかに、すし酢や粒マスタードでさっぱりと食べやすく仕上げた。「庭で採れる野菜をどう食べるか考え、家で作っていたメニュー。会場で料理して楽しかったので賞になってうれしい」と話した。

 審査委員長を務めた富山短大食物栄養学科の太田裕美子准教授は「皆さんの作品を楽しくおいしくいただいた。このレシピから工夫が広がり、たくさんの人が野菜を食べる機会になればいい」と述べた。

 ▽優秀賞=塚本愛里、大田陽子、藤井湯津香、茂住柚衣、片山真沙樹、高濱依吹▽審査員特別賞=坂田翔汰(荒木佑子)

調理実演する一次審査通過者=黒部市中央公民館
最優秀賞の川原由美子さんの「たっぷり夏野菜の簡単マリネ」