あか抜けない《グレージュコーデ》から脱出!素敵に着こなす4つのコツ

©株式会社大新社

グレーとベージュの中間色「グレージュ」を着こなす「グレージュコーデ」。話題の着こなしにトライしてみても、なぜか野暮ったくなってしまいませんか?似合わないと諦める前にトライしたい、“あか抜けするコツ”をご紹介します。旬のムードを大人っぽく取り入れた、参考にしたい素敵なコーデを集めました♪

【1】辛口な表情を加える「パイソン柄の小物」

シックに馴染むトーンを落としたバッグ

@___emikyaaa

全身をグレージュでまとめたレイヤードスタイル。しなやかな素材感のシャツワンピースとワイドパンツが、甘さを抑えてアーバンな雰囲気をキープ。さらにワントーン暗めのパイソン柄バッグが、シックなムードで引き締めています。

足元にクールな脇役アイテムとして忍ばせて

@____3.yassu

シアーなシャツでガーリーな抜け感を作るグレージュコーデ。甘さをクールに楽しむ、余裕が素敵なパンツルックです。甘辛バランスを整えるようなパイソン柄シューズは、同系色で合わせてさりげない存在感。

【2】アーバンな雰囲気を高める「モノトーンの服」

カジュアルに着こなすジャケットセットアップ

@naomi_skyr

グレージュカラーのジャケットセットアップを、スニーカーで仕上げたカジュアルスタイル。ふんわりとしたグレージュに、白や黒のパキッとした切れ味をプラス。シンプルに全身がまとまりやすい、スタイリッシュな色合わせです。

ホワイトカラーが効いている爽やかコーデ

@kotomama7577

淡いカラーのバッグとシャツを、ホワイトカラーのパンツで爽やかに仕上げています。ゆるりと雰囲気のあるカラーに、メリハリの効いたモノトーンは相性◎! 白の配分を広くすると、写真のように清々しいコーデに♪

ブラックカラーでグレージュアイテムを主役に

出典:『bo-te』

グレージュカラーのブラウスを主役にしたパンツルック。ダークカラーのパンツとバッグはグッと存在感を控え、落ち着いたカラーのトップスを主役へと引き立てています。

【3】全身を引き締める「アクセサリーやバッグのメタリックな輝き」

大ぶりピアスで顔周りに華やぐアクセント

@inb_re

淡い色を重ね合わせた、こなれたパンツルック♪ さりげなく全身を引き締めているのが、煌めく「大ぶりのピアス」です。また顔周りにアクセントを作ると、旬のコーデバランスに一歩近づきます。

凜とした輝きのポイント使いできちんと感UP

@waka_anetta

軽やかなシャツをゆるりと羽織ったワイドパンツコーデ。「ベルトやバッグ、バングル」のメタリックな輝きがコーデを凜と引き締め、きちんと感のある大人カジュアルコーデに格上げしています♪

長めネックレスで作る胸元のVライン

@sa.ki177

グレージュカラーの落ち着いたムードを着こなすような、大人のスカートルック。胸元に長めの「ネックレス」でVラインを描き、フェミニンな装いにスッキリとした抜け感を作っています。

【4】華やぐ「目を引くカラー」が生み出すオリジナリティ

ポップで可愛いデニムのブルーとパンプスのレッド

@toko_happy_toko

大人っぽいグレージュコーデに、鮮やかなレッドカラーのパンプス。さらにブルーがきれいなデニムジャケットを組み合わせた着こなし♪ ポップな可愛らしさをグレージュコーデに取り入れた上級者コーデです。

大人の装いに添えるフレッシュなカラーのアクセント

出典:『bo-te』

茶系カラー寄りに全身をまとめたグレージュコーデ。手に持つイエローカラーのバッグは、落ち着いた大人の装いに、フレッシュなアクセントを作っています。

素敵なグレージュコーデを着こなそう!

上手くコーデ出来ると、アーバンで上品なムードを着こなせる「グレージュカラー」。着こなしに迷ったら「あか抜けるコツ」を試して、自分らしいファッションを探してみてくださいね。 自信を持って着こなせるコーデが増えると、予定に合わせて「着ていくものが無い」から「どれを着ようか迷う」に悩みが変わるかもしれません♪