新型コロナ 仙台で30人感染、全員が自動車専門学校生(25日)

©株式会社河北新報社

 仙台市は25日、20、30代の外国籍の男性30人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれもクラスター(感染者集団)が発生した市内の専門学校の生徒。宮城県内で仙台市以外は感染者ゼロだった。1日の感染判明では青森県の26人(16日)を上回り、東北で過去最多となった。

 専門学校は自動車整備士を養成する青葉区の「花壇自動車大学校」。学校側がホームページで公表している。30人の内訳は20代26人、30代4人。7人は無症状、23人も重篤ではない。市によると、生徒と職員の感染は県外で分かった1人を含め計48人に拡大した。

 県内の感染確認は61日連続で計602人(市内は計410人)に増えた。このうち509人は既に退院・療養解除となっている。