1カ月で10キロ減!『イッテQ』ガンバレルーヤのダイエット企画が物議

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『ガンバレルーヤ』の2人が、10月25日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)でダイエット企画に挑んだ。2人は大幅な体重減に成功したものの、視聴者はダイエット内容が過酷過ぎるのではないかと心配している。

公式プロフィールと比べて、まひるは6キロ、よしこは11キロも体重が増えていると発覚。1カ月で2人合わせて、10キロ体重を落とそうとダイエット企画に臨んだ。

ダイエットの一環でポールダンスの練習をすることに。世界大会での優勝経験もあるペアから指導を受けてダブルスの演技を練習し、企画の最後に披露することにした。

このほか2人は、毎日10分トレーニングをこなしたほか、食事制限にも取り組んだ。さらに広島県内の断食道場に入り、3泊4日の断食も敢行。番組によるとダイエット、デトックスを目的とした断食が流行しているという。

『ガンバレルーヤ』よしこが1カ月で10キロ減に成功も…

道場では断食のほか、読経や片道1時間の山歩きなどに臨む。固形物は口にできなかったものの、1日3回、ニンジンジュースを1杯ずつ飲みながら修行に励み、残り2週間の時点でよしこは6.4キロ、まひるは4.4キロの減量に成功。その後もダイエットに励み、1カ月でよしこは10.8キロ、まひるは6.8キロ減らし、仕上がった体で六本木ヒルズのスカイデッキでポールダンスを披露した。

よしこは収録スタジオで、ダイエットに成功したもののリバウンドし始めていると明かしている。視聴者は短期間でダイエットに成功した2人を称賛したが、急激に体重を落とし過ぎるとリバウンドや体調悪化につながると懸念している。

《ダイエットしてもすぐにリバウンドするし、身体悪くなるからこんなのやめた方がいいんじゃないか?》
《断食するくらいなら蛋白質しっかり摂って筋トレやれ》
《プランクなりランニングなりの効果的な運動をして落とそうね》
《人気番組だから、医学的な指導なしに 断食とか真似する人居そうでちょっと怖いな…》
《短期間でダイエット!的な企画もうやめようよ~…断食=ダイエットみたいな勘違いする一般人増えそう…》

一般人が断食を安易に取り入れるのはやめた方がよさそうだ。