ガンバ大阪FWアデミウソン、酒気帯び運転で謹慎処分に

©株式会社コリー

現在Jリーグで9試合負けなしと好調を続けているガンバ大阪。しかし今回、その活躍を支えた選手の一人に問題が発生したようだ。

ガンバ大阪は26日、「FWアデミウソンが道路交通法違反の容疑で任意捜査を受けた」と公式発表した。

発表によればその違反の内容は酒気帯び運転、そして報告義務違反。事件は25日の午前8時35分ごろで、茨木市内での近畿自動車道で発生したとのこと。

アデミウソンが運転する自動車が接触事故を起こしたものの、本人がそれに気づかなかったことからトレーニングへ向かった。

しかしトレーニング終了後の11時30分ごろに交通警察隊から任意同行を求められ、アデミウソンは事情聴取を受けたとのこと。

そして合わせて行われたアルコール検査の結果、アデミウソンから基準値を超えるアルコールが検出されたという。

アデミウソンは先日行われた柏レイソル戦で74分から途中出場し、試合終了間際に決勝ゴールを決める活躍を見せていた。

動画を見たい場合はここをタップ!

なお、ガンバ大阪はアデミウソンを謹慎処分とし、捜査終了後に罰則を決定すると伝えている。