JVCケンウッド、4色カラバリのスティック型完全ワイヤレス「HA-A7T」

©株式会社マイナビ

JVCケンウッドは、完全ワイヤレスイヤホンのエントリーモデルとして「HA-A7T」を発表した。ブラック、ピンク、ホワイト、ミントの4色を用意し、いずれも11月上旬からの販売開始を予定する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は5,000円前後(税別)を見込む。

片耳あたり4.8gと軽量で、耳にしっかりフィットするというスティック型ボディを採用した完全ワイヤレスイヤホン。本体で再生/一時停止/曲送り/曲戻しの操作が行える他、ボリューム操作も可能。ケースから取り出すと自動で電源が入り、一度ペアリングしたデバイスと自動で接続できる。

高磁力ネオジムマグネットを採用した高音質ドライバーを搭載し、パワフルでクリアなサウンドを実現。低域から高域までバランス良く、パワフルでクリアなサウンドを再生するという。マイクも備えてハンズフリー通話も行える。

イヤホン本体はIPX4相当の防滴性能を備え、雨や水しぶきを気にせず使用できる。Bluetooth 5.0に準拠し、SBCコーデックをサポート。連続再生は6時間で、充電ケースの併用で15時間使用可能。15分で約1時間使用できるクイック充電機能も搭載する。