ユーベFWディバラ、クラブと契約延長へ!パラティチ氏が示唆!

©フットボール・トライブ株式会社

パウロ・ディバラ 写真提供: Gettyimages

ユベントスは同クラブのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラとの契約延長に近づいているようだ。25日、イタリアメディア『Sky』が報じている。

25日、ユベントスのファビオ・パラティチCFO(チーフフットボールオフィサー)はイタリアの『Sky』に対して「ディバラの契約延長について話し合いを続けている。彼は残留したいと思っているし、クラブとしても彼をキープしたい。彼は私たちの未来の一部なんだ」とコメント。ディバラ残留を示唆した。

現在、ユベントスとディバラの契約は2022年までとなっており、2019年のンつの移籍市場でのトッテナム・ホットスパーやマンチェスターユナイテッドからのオファーをはじめ、これまで複数クラブからの興味が噂されてきた。

ディバラは昨シーズン、セリエA33試合に出場。11ゴールを記録した。はたしてユベントスのラ・ホヤはこれからもセリエAで活躍を続けるのだろうか。