乃木坂46・鈴木絢音、純白の下着がチラリ 1st写真集『光の角度』新カット到着

©ブロードメディア株式会社

乃木坂46・鈴木絢音1st写真集『光の角度』下着カット 撮影/新津保建秀

乃木坂46鈴木絢音のファースト写真集『光の角度』より、シャツの胸元から下着をのぞかせた新カットが公開された。

中学2年生の時に乃木坂46の2期生オーディションに合格し、研究生として活動をスタートした鈴木。2015年に正規メンバーに昇格すると、2018年に21stシングル「ジコチューで行こう!」で初の選抜メンバー入りを果たし人気急上昇中だ。

そんな鈴木にとって初の写真集となる本作『光の角度』は、フランスの画家ポール・ゴーギャンが愛した自然豊かな南国の島、仏領ポリネシア・タヒチでロケを敢行。カメラマンの新津保建秀の作り上げる独特の世界観の中に鈴木が入り込んだような、物語性のある1冊となっている。23日には、書店購入特典ポストカードの絵柄も公開された。

公開された下着カットは、ロケ初日に撮影されたもの。光が差し込むカーテンのそばに立ち、オーバーサイズのシャツを脱ごうとしている鈴木の胸元から白い下着が見えている。

乃木坂46鈴木絢音のファースト写真集『光の角度』は幻冬舎より11月10日発売。価格は2000円(税別)。