【1年で20万個販売】1個80円の人気豚まん店の新サービスがすごい

©ytvメディアデザイン

大阪・曽根の小さな豚まん専門店『kesa kichi(けさきち)』に、新サービス『ディップまん(TM)』が登場。

豚まんをタレにディップして食べるという、今までにない新しい食べ方に注目です!

■約10ヶ月で20万個売上を達成!人気店の新サービス「ディップまん(TM)」

画像:@Press

2019年11月に誕生した小さな豚まん専門店『kesa kichi(けさきち)』。オープンから約10ヵ月間で、店頭販売累計個数が20万個を達成したほどの人気ぶり。

画像:@Press

『kesa kichi(けさきち)』の『小さな豚まん(6個入り)』(480円・税込)は100%国産の小麦粉が使用され、一つ一つが手作り。ほんのりと甘みのあるモチモチ食感の生地に、脂っこくない食べやすい餡が包まれ、いつ訪れてもアツアツの焼きたてを食べることができます。

画像:@Press

そして、10月19日(月)から『ディップまん(TM)』が登場! 『小さな豚まん(6個入り)』を注文すると、『スウィートチリマヨ』『トリュフ醤油』のどちらか1つを無料でもらえる新サービスです。

画像:@Press

“追いディップ”をしたい場合は、1つ20円(税込)で購入可能◎。最初はそのまま食べて、味を変えたくなったらディップしてみて♡

<店舗詳細>
小さな豚まん専門店『kesa kichi(けさきち)』
住所:大阪府豊中市曽根西町1-10-17
最寄駅:阪急『曽根駅』
営業時間:11:00~16:00(※なくなり次第終了)
定休日: 日曜日

豚まんの新しい食べ方を楽しめる『kesa kichi(けさきち)』の新サービス。気になった方はぜひお店に訪れてみてくださいね!(文/anna編集部)

【画像・参考】
開店から1年経たずして累計20万個を販売達成した 小さな豚まん専門店『kesa kichi(けさきち)』 新サービス“ディップまん(TM)”を10月19日から開始! – @Press

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。