前例のない無観客試合 ミス重なり無念の7位

©早稲田スポーツ新聞会

異例の延期開催となった全日本学生選手権(インカレ)。1部男子団体戦が10月23日に開催された。自粛期間の影響により、上手く練習を積むことのできなかった早大は、ミスが重なり無念の7位で幕を閉じた。

新型感染症の影響により無観客で行われた今大会は、拍手のみ許され、思うように声援を届けることができなかった。「独特の雰囲気で緊張した」と竹端健太郎(スポ3=京都・洛南)。前例のない状況下で、早大は鉄棒からスタート。「最初の種目でミスが出て、良い試合運びが出来なかった」と試合を振り返るのは、新入生の田口陸斗(スポ1=福岡・自由が丘)だ。スコアは11.800で、暗雲立ち込めるスタートとなってしまった。続くゆかの演技では、「いつも以上にという欲が出てしまっていた」渡邉向祥(スポ1=千葉・市船橋)が、12.000と伸び悩む。3種目目のあん馬では、演技を通し切った藤尾拓海(スポ2=岡山・関西)が及第点をマークした。

7位に終わった団体戦の出場メンバー

ミスが重なる早大だが、後半種目のつり輪でも11点台が3人と失速。続く跳馬では新技を披露した竹端が14.200、藤尾が13.950と良い演技でまとめるが、チーム全体のミスはカバーしきれなかった。迎えた最終種目では、これまでミスの続いていた原田脩(スポ4=東京・帝京)が14.000のスコアをマークし、「最後の平行棒の種目でやっと仕事ができた」と安堵の声。試合を終え、合計点は390.000、順位は去年から一つ下げた無念の7位となった。自粛期間で練習が積めなかったこともあり、全体的にミスが目立ち良い流れを引き寄せることができない試合となった。しかし、「最後まで笑って終わることができて良かった」「今回の反省を生かして今後、鍛錬を積んでいきたい」と小長井倫(スポ1=岡山・関西)。フレッシュな新入生が3名出場した団体戦は、今後につながる試合となった。

個人戦に出場した4人

また、1部男子個人総合は10月22日に行われ、早大から中村唯都(スポ4=愛知・名城大付)、齊藤司(スポ3=愛知・名城大付)、板倉子龍(スポ2=福井・鯖江)、武井優介(スポ2=東京・松蔭)の4人が出場した。鉄棒の演技で大きなミスをし、思い通りの演技ができなかった武井は、「自分に対して呆れた」と振り返る。それぞれの想いで試合を終えたが、中村は今大会をもち競技を引退。「最後まで体操をやりきれて良かった」と締め括った。

(記事 足立涼子、写真 早稲田大学体操部提供)

h5 class=”mt30 red size14 “>結果

選手名ゆかあん馬つり輪跳馬平行棒鉄棒合計点順位

原田脩(スポ4)13.83512.30013.05012.40014.00013.05078.65045位

竹端健太郎(スポ3)13.80012.05013.05014.20012.20011.85077.15061位

藤尾拓海(スポ2)13.65013.25011.20013.95011.95013.20077.20060位

小長井倫(スポ1)12.65012.85011.90013.90013.60012.80077.70056位

田口陸斗(スポ1)13.40012.60012.05013.45012.15011.80075.45078位

渡邉向祥(スポ1)12.00013.75011.05013.75011.05012.60074.20091位

チーム得点67.35064.75061.25069.25063.90063.500390.0007位

選手名ゆかあん馬つり輪跳馬平行棒鉄棒合計点順位

中村唯都(スポ4)12.65012.90011.20013.15012.95012.10074.95083位

齊藤司(スポ3)13.75012.60011.05013.50012.50012.00075.40079位

板倉子龍(スポ2)11.60011.90012.55012.90012.55013.25074.75085位

武井優介(スポ2)13.25011.60012.80013.45013.1509.75074.00092位

コメント※このインタビューは後日リモートで行われたものです

原田脩(スポ4=東京・帝京)

――演技を終えて、どのようなお気持ちですか

ミスを連発し、ほぼ何も役割を果たせなかったので申し訳ない気持ちでいっぱいです。

――全体を振り返っていかがでしたか

練習不足の結果が出てしまったと振り返ります。自分も含めて、練習の時から不安の残る箇所がミスとして多くあらわれてしまいました。

――無観客での試合はいかがでしたか

拍手のみの応援でしたが、静かすぎもせずいつものようにうるさくもなかったのでやりやすかったです。

――一番良かった点を教えてください

最後の平行棒の種目でやっと仕事ができたところがせめてもの救いでした。

――反省点はありますか

盛り下げる演技しか出来ず、1、2年生が思い切ってできるチームの雰囲気を作れなかったことです。

</br>

竹端健太郎(スポ3=京都・洛南)

――演技を終えて、どのようなお気持ちですか

悔しい気持ちです。

――全体を振り返っていかがでしたか

反省点はありますが、良かった点もあって収穫はありました。

――無観客での試合はいかがでしたか

独特の雰囲気で緊張しました。

――一番良かった点を教えてください

跳馬の新技で立てたことです。

――反省点はありますか

ミスが出てしまったことです。

藤尾拓海(スポ2=岡山・関西)

――演技を終えて、どのようなお気持ちですか

思った様に演技できなかったと感じています。課題が多く見つかりました。

――全体を振り返っていかがでしたか

練習の成果を出せなかったです。まだまだ、練習を積んでいかないといけないと感じました。

――無観客での試合はいかがでしたか

歓声がひとつもなくて、テンションがあまり上がらない様な試合でした。応援する事が出来ないので、何かもどかしい気持ちでした。

――一番良かった点を教えてください

跳馬で良い演技を出来た事と、あん馬でいい演技は出来ませんでしたが落ちずに最後まで演技できた事です。

――反省点はありますか

反省も多く有りますが、それよりも自分の力不足を感じたので、これから本気で突き詰めていこうと思います。

小長井倫(スポ1=岡山・関西)

――演技を終えて、どのようなお気持ちですか

チームでミスが沢山ありましたが、最後まで笑って終わることができて良かったと自分は思います。今回の反省を生かして今後、鍛錬を積んでいきたいと思います。

――全体を振り返っていかがでしたか

コロナの関係もありましたが、もう少し練習を積めていたらどうなっていたか気になります。

――無観客での試合はいかがでしたか

はじめは緊張するのかな?って思っていたのですが、思っていたより緊張はしなかったです。もちろん全然緊張してないわけではありません。あと、声援がないというのが少し寂しかったです。

――一番良かった点を教えてください

最後まで全力でやり切れたことです。

――反省点はありますか

ミスが多かったことです。 少しのミスであれば試合で緊張するし、仕方ないと僕は思いますが、練習が足りていないようなミスがあったのでもう少し良い練習をしていこうと思いました。

田口陸斗(スポ1=福岡・自由が丘)

――演技を終えて、どのようなお気持ちですか

悔しい内容ではあったが、良い経験を積む事が出来ました。

――全体を振り返っていかがでしたか

実力不足だったと思います。

――無観客での試合はいかがでしたか

これまでに経験したことのない雰囲気でした。

――一番良かった点を教えてください

特に良かったところがありませんでした。

――反省点はありますか

最初の種目でミスが出て、良い試合運びが出来なかった点です。

渡邉向祥(スポ1=千葉・市船橋)

――演技を終えて、どのようなお気持ちですか

団体として出場させていただきましたが、ミス連発でなさけない演技をしてしまいました。個人的にも悔しいですし、チームに迷惑をかけてしまい本当に申し訳ない気持ちです。

――全体を振り返っていかがでしたか

調子はかなり良かったです。それが空回りしてしまったというが、悪い方向にいってしまいました。

――無観客での試合はいかがでしたか

無観客はあまり気になりませんでした。応援がないのと、応援してはいけないのが、少しやりにくかったです。

――一番良かった点を教えてください

あん馬を通しきれたことです。

――反省点はありますか

ミスをしたゆかの演技の前に、気合が入りすぎてしまいました。いつも以上にという欲が出てしまっていたことを反省しています。

中村唯都(スポ4=愛知・名城大付)

――演技を終えて、どのようなお気持ちですか

最後まで体操をやりきれて良かったという想いでいっぱいです。

――全体を振り返っていかがでしたか

ミスは出たけど良い試合が出来たと思います。

――一番良かった点を教えてください

あん馬で粘って通し切れた所です。

――反省点はありますか

前日寝れなくて、寝不足だった事です。

齊藤司(スポ3=愛知・名城大付)

――演技を終えて、どのようなお気持ちですか

ひと段落ついて、ほっとしています。

――全体を振り返っていかがでしたか

練習通りの演技ができて良かったです。

――一番良かった点を教えてください

得意のゆかで自分らしい演技ができました。

――反省点はありますか

怪我で練習を積められていなかったので、日頃から怪我をしにくい体を作っていきたいです。

板倉子龍(スポ2=福井・鯖江)

――演技を終えて、どのようなお気持ちですか

悔しいです。

――全体を振り返っていかがでしたか

自分の可能性が見えた試合でした。

――一番良かった点を教えてください

自分の進むべき道はそこまで間違っていなかったところです。

――反省点はありますか

詰めの甘さが際立っていたので、こだわり抜くことです。

武井優介(スポ2=東京・松蔭)

――演技を終えて、どのようなお気持ちですか

悔しいというより、自分に対して呆れたという気持ちです。

――全体を振り返っていかがでしたか

コンディションも練習の詰み具合も全く良くなかったのでこのような試合になったのは、当然かなと思います。

――一番良かった点を教えてください

最初の種目で大きなミスを犯してしまいましたが、その後切り替えて演技できたのは唯一良かった点だと思います。

――反省点はありますか

ありすぎるくらいなのですが、やはりミスは絶対にしてはいけないということを再確認させられた試合でした。