「20代前半」に必ずしておくべき6つのこと

©株式会社マイナビ

より充実した人生を送るには、先を見越して計画を立てることも必要。「あれをしておけばよかった」、「こんなことなんでしなかったんだろう」なんて、後で後悔したくないですよね。

そこで今回は、25~34歳の未婚女性に「20代前半までに必ず経験しておくべきこと」についてアドバイスをもらいました。

■(1)恋愛する

・「結婚を前提としない恋愛。相手の家族や収入などを考えずに、恋愛を楽しむことを覚えられるから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「条件とか関係なしに恋愛をする。歳をとるとどうしても条件を見てしまって純粋に好きになれないから」(33歳/生保・損保/事務系専門職)」一番多かったのが「恋愛する」という回答。特に結婚などを意識しない、気軽なお付き合いを経験して、男の人を見る目を養うべき、という意見です。

■(2)いろいろな人に会う

・「さまざまな人とコミュニケーションを取る。社会勉強にもなるから」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「危険でない範囲で異性も含めいろんな人と関わること。家族ができてからでは難しいと思うので、それまでにいろんな人の価値観に触れ、学ぶべき」(25歳/医療・福祉/専門職)

まだまだ仕事での責任も軽く、フットワークよく動くことができ、疲れも残りづらい20代前半の時期。幅広い年齢、職業、国籍の人にたくさん会って会話をすることで自分の世界が広がりそうですね。

■(3)勉強する

・「勉強。役に立つ」(25歳/その他/製造業/事務系専門職)

・「いろんな勉強をしておく」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

人生はずっと勉強の連続といいますが、若いうちの方が知識の吸収も早いですよね。資格、趣味などなど、20代前半でいろいろなことを勉強しておきましょう。

■(4)海外旅行をする

・「海外旅行。日本とは違う非日常を体験できるから」(28歳/小売店/事務系専門職)

・「海外旅行。年齢を重ねるごとにやる事が増え、自分に使える時間が減るから」(30歳/自動車関連/その他)

海外旅行をおすすめする理由として多かったのは2つ。1つめは、日本ではできない経験ができるから。2つめは結婚したり、子供ができたりしたらなかなか行けないから。お金ができてから、と後回しにしがちな海外体験ですが、時間が自由に使えるうちに、旅行でいいから海外に行ってみておきたかったと後悔している人は多いのでしょうね。今はコロナ禍で思うように行けない海外ですが、いつかこの状況が落ち着いたら行きたい場所を考えておくといいかもしれません。

■(5)挫折する経験

・「挫折。歳をとってから挫折してもやり直しがきかないから」(28歳/団体・公益法人・官公庁)

・「挫折。その後立ち直って、人生が長いとわかるから」(29歳/医療・福祉/ 専門職)

まだ若いうちは失敗したり、挫折したりしてもやり直すことができます。そのときは辛いかもしれませんが、そのとき感じた思いや立ち直り方は、きっとこれからもあなたを支えてくれることでしょう。

■20代前半のうちにいろいろな経験をしよう

女性のライフステージに大きな変化が起こる20代半ば。大切なのはいろいろなことに挑戦しようとする気持ちです。年齢を重ねると、時間や体力的に経験できないことも多くなります。

やりたいことがあったら全力でチャレンジしてみましょう。きっと、これからの貴重な宝になるのではないでしょうか。

(松葉暁)

※画像はイメージです

※ マイナビウーマン調べ調査日時:2020年4月11日~4月12日調査人数:334人(25~34歳の働く未婚女性)