東員町 迫力の和太鼓生演奏 笹尾西小で「鼓童」公演 三重

©株式会社伊勢新聞社

【和太鼓の演奏を体験する児童=東員町笹尾西の笹尾西小学校で】

 【員弁郡】三重県東員町笹尾西の笹尾西小学校で26日、新潟県佐渡島を拠点に活動する太鼓芸能集団「鼓童」の公演があり、全校児童195人が迫力ある和太鼓の生演奏に聞き入った。公演前の午前中には太鼓体験のワークショップがあり、6年生45人が参加した。

 鼓童のメンバーから太鼓の種類や構造などを教わった後、代表の児童12人が「桶胴太鼓」の演奏に挑戦。足の構え方などの基本に始まり、リズムの取り方などアドバイスを受けた。最後に「はずみ」という曲目をメンバーと一緒に演奏し、午後からの公演でみんなの前で披露した。同公演は、文化庁の「文化芸術による子供育成総合事業」の一環で行われた。