津 「浅田家!」ロケの様子紹介 市長広報課主査 藤水小で出前授業 三重

©株式会社伊勢新聞社

【「浅田家!」の市内ロケの写真を紹介する今城さん(中央奥)=津市藤方の市立藤水小で】

 【津】三重県津市出身の写真家、浅田政志さんをモデルに二宮和也さんが主演した映画「浅田家!」を題材にした出前授業が26日、同市藤方の市立藤水小であった。市広報課主査の今城茉莉さん(38)が5、6年生約百人に市内のロケ地や撮影時のエピソードを紹介した。

 今城さんは浅田さんが橋南中出身で同映画が浅田さんの2冊の写真集を基に製作されたとして、昨年3月に市内の津ヨットハーバーや津新町駅、高田本山専修寺などであったロケの様子を写真や動画で紹介した。

 映画やロケ地を見に県外から津市に訪れる人が多くいることや上映中のイオンシネマ津南が26日までの観客動員ランキング全国1位など反響の大きさに触れ「津市がこんな大きな劇場で映し出される機会はない。皆さんも家族や友達に話して映画を見て」と呼び掛けた。

 出前授業は映画を通じて津市を知ろうと市立安濃小の依頼に同課が応じ第1回を実施。藤水小は総合学習の一環で実施した。