藤田ニコル“あの芸人”を完全否定?「チャラ男が好き」発言で脈ナシか

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

共に〝時の人〟で、共演機会が多く、周囲から「付き合っちゃえ」とイジられている『宮下草薙』草薙航基と藤田ニコル。誰もが気にする2人の恋の進展が、ニコルのサイドから舞い込んできた。

2人の関係に関するイジリは、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)が元ネタ。同番組には、内気な草薙が高嶺の花のニコルを思い、有吉弘行や『ロンドンブーツ1号2号』田村淳がけしかけるという定番の流れがある。

今年9月の放送では、「結婚するならこの芸人」という一般アンケートで、辛辣な意見を向けられる草薙に対し、ニコルは淳の誘導で「(自分なら草薙のネガティブなところを)放ったらかしておきます。何もケアしないで育成していきます」とコメント。これに草薙は「めちゃめちゃ優しい!」と感激し、ついには「ホント結婚してください!」「無理ですか? お願いします、結婚してください。僕、今日誕生日なんです。プレゼントください、結婚してください」とプロポーズを行ったのだ。

結果はニコルが「(誕生日)おめでとう!」と述べるに留まり、明確ではないが、草薙はやんわり拒否されるという生殺しの状態。そして、ここから1カ月後の10月24日、ニコルの口から厳しい現実が突きつけられた。

ネット上にも草薙航基に同情の声が

ニコルは女性ファッション誌『ViVi』のオンラインイベントに登場し、『国宝級イケメンランキング』を予想するコーナーにて、「10代の頃と比べて外見で選ばなくなりました」と好みの変化を告白。さらに、「10代の頃はちょっと悪そうな、やんちゃしていたイケメンが好きだったけど、ハタチ超えてからビジュアルは関係なくなってきた」と語ったが、一方で、「ちょっとチャラい人の方が好きなのかもしれない(笑)。女の子慣れしているから」など、未だにチャラ男好きが抜けきらないことも滲ませている。

言わずもがな、草薙はネガティブや陰気なオーラを売りにしている芸人。チャラ男とは正反対のキャラクターであり、改めて〝交際不可〟であることが浮き彫りとなった。

ネット上にも、ニコルのチャラ男好き告白に対して

《草薙…》
《草薙オワタ》
《草薙アウトー》
《草薙を牽制すなw》
《草薙本人は本気っぽいから怖いよな》
《草薙を男にしてあげて!》

といったコメントが。ネタのくだりとはいえ、改めて現実が突きつけられたことに同情が上がった。

現在の芸能界でチャラ男といえば、草薙と同じお笑い第7世代の『EXIT』。もしニコルとの熱愛報道があった際は、仲がいいことで有名な草薙と兼近の間にもミゾができるかも?