ソン・フンミンがリーグトップの8点目!トッテナムがバーンリー下しアウェイ開幕3連勝!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

プレミアリーグ第6節が26日のマンデーナイトに行われ、トッテナム・ホットスパーがバーンリーの敵地ターフ・ムーアに乗り込んだ。

アーセナル、10月のホームで32戦負けなし!トッテナムは今季アウェイでゴール量産中 〜第6節プレビュー〜

前節は3点差を追い付かれ勝利を逃したトッテナム。過密日程の中ハリー・ケインやソン・フンミンがスタメンに名を連ね、ガレス・ベイルはベンチスタートとなった。敵地ターフ・ムーアで2試合勝利がないトッテナムは、連戦の疲れからかバーンリーの素早いパス回しに苦戦。シュートを打たれる場面が目立ち、辛うじてスコアレスでゲームを折り返す。

モウリーニョ、口論となったランパードとのやり取りを明かす「アドバイスを送っただけ」

後半に入ってもバーンリーに押し込まれるトッテナムだったものの、76分にわずかなチャンスをモノにする。右サイドからのCKを獲得すると、エリク・ラメラが左足でクロスを供給。ケインがフリックし、最後はソン・フンミンがプレミア8点目となるヘディング弾を沈め、トッテナムが待望の先制点を奪取する。リーグ屈指のホットラインが活躍したトッテナムが、1-0で開幕アウェイ3連勝を飾った。

ソンの一撃でトッテナムがアウェイ3連勝