野外で岡フィル生演奏 30日に岡山・石山公園で公演

©株式会社山陽新聞社

野外コンサートの会場となる石山公園

 公益財団法人・岡山文化芸術創造は30日、岡山城を望む石山公園(岡山市北区石関町)で、新型コロナウイルス感染症対策の新様式を踏まえた弦楽四重奏の野外コンサートを開く。

 同市との共催で、地元唯一のプロ楽団・岡山フィルハーモニック管弦楽団が出演。ビバルディの「四季」、世界的に著名な現代音楽家・故武満徹氏が編曲した「枯葉」といった名曲を演奏する。午後7時から30分程度を予定。鑑賞は無料で、申し込みは不要。

 岡フィルは感染への懸念もあり3~7月の定期演奏会を中止。一方、屋外で車に乗ったまま音楽を楽しむドライブインコンサート(9月・玉野市)など新たな形態の演奏会に取り組んでいる。

 同財団は「秋の夜長にぴったりなイベント。城下の風情と生演奏による名曲のハーモニーを楽しんでほしい」と話している。