ルビーロマンの栽培 かほくで講習会 

©株式会社北國新聞社

 石川県産高級ブドウ「ルビーロマン」の秋季栽培講習会は27日、かほく市の県砂丘地農業研究センターで開かれ、生産農家ら約50人が来年度の出荷に向け、弱った木や枝の見極め方、若木の育成法などを学んだ。

 センターの研究員が講師となり、衰弱した枝を切り落としたり、代わりの苗木を植えたりするタイミングについて解説した。

 2020年産の房販売額が前年比11%増の1億4988万円、業務用・加工用含む販売額が8%増の1億5860万円となるなど、過去最高となったことが報告された。