エネオス知多製造所、来秋停止へ

再編「最後ではない」

©一般社団法人共同通信社

知多製造所の停止について記者会見する、ENEOSの大田勝幸社長=27日午後、愛知県知多市

 石油元売り大手ENEOS(エネオス)ホールディングスの事業会社ENEOSは27日、愛知県知多市の知多製造所を、2021年10月をめどに停止すると発表した。一部設備は出光興産への売却に向け協議する。ENEOSの大田勝幸社長は知多市で記者会見し、グループの事業再編に関し「今後も需要が減っていく中で、今回が最後ではない」と一層の経営効率化が必要との認識を示した。

 大田社長は「地元の方々や取引先にご迷惑をお掛けする」とした上で「雇用を守るのが大前提」と述べ、知多製造所の従業員181人は配置転換などで対応する方針を説明した。