ローランド、「おうち時間」に静かに練習できる電子ドラムを発表

©株式会社マイナビ

ローランドは、高い静粛性を備えた電子ドラム「TD-07KV」を10月31日に発売する。税込みの市場想定価格は116,000円前後。

「TD-07KV」は、スネアやタムの打面にメッシュヘッド、足で踏むペダルやスタンドには独自の構造を採用し、高い静粛性を実現した電子ドラムキット。自然な演奏感を保ちながら、打撃音と振動を最小限に抑え、新型コロナウイルスの感染拡大によって自宅で過ごす時間が多くなった中、「おうち時間」を活用して演奏を楽しめるという。セット全体をコンパクトなサイズにまとめており、スペースをとらずに設置が可能になっている。

Bluetooth機能に対応し、スマートフォンとワイヤレス接続して、お気に入りの曲やレッスン動画に合わせて演奏を楽しめる。また、無料のパソコン用ドラム練習アプリ「Melodics for V-Drums」(Windows/Mac対応) を使ってゲーム感覚で練習することもできる。さらに、リズム感覚を鍛える基礎練習機能「コーチ・モード」も内蔵。様々な機能を使って、自宅で演奏の上達を図れる。

ロックやポップスほか幅広いジャンルに適したドラム、パーカッションなど、25種類のキット(音色の組み合わせ)を搭載。キットを選ぶだけですぐに演奏ができる。音色は好みに合わせて細かい編集が可能。独自のセンサー技術を採用したことで、演奏の繊細なニュアンスも表現できる。

外形寸法(必要占有面積)は、W1,230×D1,100×H1,200mm(キックパッド、シンバル、ハイハットスタンド、椅子を含む)で、質量は21.7kg。本体のほか、ACアダプター、専用接続ケーブルなどが付属する。