高学歴じゃなくても年収1000万円以上稼ぐには何が必要?「英語とITの掛け合わせ」「外資で転職繰り返してキャリアアップ」

©株式会社グローバルウェイ

「頭良くなくても学歴は金で買える」という声も

たびたび「学歴は必要なのか」という議論がネット上で起こる。必要派からは「学歴が年収と結びつくという」という声も挙がっているが、“学歴がない”ものの高収入という人もいる。

実際、「学歴がなくても年収1000万円以上」という人は、どのようにして現在の収入を得るようになったのか。キャリコネニュース読者の声を紹介する。埼玉県の30代男性(メーカー系/年収1000万円)は、

「努力家で責任感が強いこと。自分が獲得すると決めたことは獲得するまでやり切る。執着心が強い」

と語る。“叩き上げ”と称されることもあり、ある程度の根性は必要と感じているようだ。

「好きでやってきた英語とITがビジネスでしっかり活かせる時代になった」

一方、メーカー系の兵庫県50代男性(専門学校卒/年収1150万円)は「気合&海外展開」と言い切る。実力主義と言われる海外で活動していたり、外資系企業で働いたりしているために高収入になったという人も多い。

「米国企業で結果重視の評価制度のため、学歴は不要」(愛知県/40代男性/メーカー系/年収1300万円)
「外資系において転職を繰り返してステップアップをしたため」(東京都/40代男性/IT・通信系/年収2500万円)

また、高収入を得るようになった理由として“英語”を挙げる人も多い。高卒の東京都50代男性(IT・通信系/年収1000万円)は「英語とITという掛け合わせで生きてきました」と綴る。

「好きでやってきたふたつのことがビジネスでしっかり活かせる時代になった。ただ、学歴はあったほうがいいと思います。他人からの信頼が上がりますし」

「実用的な国家資格・検定をいくつ持っているかで努力や信頼性が現れます」

北海道の60代男性は高卒だが、資格を取得して士業として働いている。男性が「学歴がなくても自身の能力と努力次第」という通り、やはり“資格取得は強い”と語る人は多い。

千葉県の20代男性(商社系/年収1050万円)も「学生の時からたくさんの資格を持っていて、それを実務で生かし評価されたからです」と綴る。ただ、学歴については「半分必要でもう半分は不要だと思います。頭良くなくても学歴は金で買えるので」としている。

「自分の仕事は、実用的な国家資格・検定をいくつ持っているかで努力や信頼性が現れます。目標もなく、中途半端な気持ちで大学行って金と時間を無駄にするくらいなら、就職に有利な資格をたくさん手に入れ、スキルアップした方が良いのではないでしょうか」

自身が取得した資格の受験条件の関係で短大に進学したが、「条件がなかったら高卒でもよかったです」という。完全実力主義の職場で働いているため、学歴は不要と感じているようだ。

※キャリコネニュースでは引き続き「高学歴じゃないけど年収1000万円以上」【読者投稿】税金が高くて怒っている人に関するアンケートを募集しています。